×
ムービー

ひなたぼっこのために日光の当たる場所を探してくれる「Bright Light」


都会の中では立ち並ぶ高層ビルが邪魔をして日なたぼっこをするのにも苦労しますが、そんな時に太陽の動きや周辺の建物の高さを計算して、日なたのある場所を教えてくれるというアプリが「Bright Light」です。

Bright Light by Ray Ban - evarickardmichal
http://cargocollective.com/evarickardmichal/Bright-Light-by-Ray-Ban

Bright Light by Ray Ban on Vimeo


太陽の光は生きとし生けるもの全てにとって大切なものですが、


都会に住んでいると高層ビルの影が邪魔して、日なたが見つからないこともしばしば。


場所によってはずっと太陽が当たらない、悲しいところだってあります。


太陽の光を求めて日の当たらない街をうろうろ徘徊してしまうこともありますが、


そんな時に便利なのが「Bright Light」。


Bright Lightは太陽の動きとビルの高さから割り出した、その時間の街中にある日なたの場所を教えてくれるiPhoneアプリです。


時間と場所を指定すると、日なたのある場所に加えて、日なたにあるカフェや公園なども地図上に表示されます。


時間を指定するバーをスライドさせることによってビルの影が動き、日なたがどこに出来るかが一目でわかるという仕組み。。


行きたい場所がなければ画面をスライドして場所を変更。


目的地を決めたら、


ボタンを押してルートを表示させます。


まったりとひなたぼっこしている場所をフェイスブックなどで友人に知らせることもできます。


日なたから日なたへと足を運び、


気に入った場所を地図に登録し、自分だけの日なたマップも作れます。


Bright Lightがあれば街をうろうろしなくとも太陽のある場所を見つけ出すことができ、日なたでゆっくりと過ごすことが可能になるというわけです。


なお、これはBerghs School of Communicationというスウェーデンの広告専門学校の学生が「サングラスブランドのRAY BAN(レイバン)が『レイバンのサングラスをもっと楽しんでもらおう!』とアプリをプロデュースしたら?」というテーマで作ったコンセプトムービーで、残念ながら実際に作られたものではありません。

・関連記事
日光が小児肥満を防ぐ鍵か?ビタミンD不足の子どもは太りやすいことが明らかに - GIGAZINE

体重管理には日光が重要な役割を果たすかもしれません - GIGAZINE

菅野よう子の音楽が流れるユニクロの目覚ましアプリ「UNIQLO WAKE UP」 - GIGAZINE

iPhoneがトーストのように「ポン!」と飛び出す目覚まし時計「Day Maker」 - GIGAZINE

起床への執念を感じる目覚ましAndroidアプリ「MorningBomb」 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logq_fa