キャンベルスープが日本市場専用カップ麺を開発して初参入、11月下旬発売

by tt3socal

創業140年以上の老舗・キャンベルスープが日本市場向けに専用のカップ麺を開発したそうです。この商品は11月下旬からコストコにて販売されるとのこと。

Campbell's::Home
http://www.campbellsoup.co.jp/



キャンベルジャパン、スープ作りのノウハウを活かしたカップ麺「キャンベル インスタントヌードル チキン風味」を販売

キャンベルスープは1869年にニュージャージー州で創業した企業で、世界120カ国以上で愛されています。本格スープを作り続けている企業ですが、日本のラーメンメーカーがアメリカ市場に進出した時にはインスタント麺の製造・販売をしていたこともありました。

今回はそのときとは違い、味付けや麺を日本人好みに合わせた、日本市場専用のカップ麺を出すことにしたそうです。

スープはチキンベースのあっさり系ながら深みのあるもので、麺はやや太めの食べ応えのあるものを使用。パッケージは見ればすぐにキャンベルスープと分かる、赤と白の濃縮缶と同じデザインパターンを採用しています。


キャンベルジャパンに問い合わせたところ、11月下旬からコストコホールセールジャパンにて販売するので、購入できるのはコストコのお店だけだそうです。今のところ、小売価格は未定です。。

・関連記事
おでんとラーメンが大胆合体、ファミマの新商品「おでんラーメン」試食レビュー - GIGAZINE

あのCoCo壱番屋のカレーがカップラーメンに、「カレーラーメン」2種を試食 - GIGAZINE

「Yahoo!JAPAN 最強の次世代ラーメン決定戦」トップ3のラーメンを食べ比べてみた - GIGAZINE

66

in , Posted by logc_nt