「初音ミク」のキャラデザ・KEIとGONZOがタッグを組んだ完全オリジナル新作「こぴはん」製作決定


「初音ミク」のキャラクターデザインなどで知られるKEI氏とGONZOがタッグを組み、新作アニメ「こぴはん」を製作することを発表しました。この作品は完全オリジナル企画となっています。

昨日行われた「アニメ制作会社合同PV上映会」では「ラストエグザイル‐銀翼のファム‐」「にゃんぱいあ」のPVを発表しましたが、これらに続いて3本目の新作製作発表となりました。

「こぴはん」のキャラクターデザインなど、現状発表されている情報は以下から。「マチ★アソビ vol.6」で行われたGONZO作品のPV上映会の中で、新作アニメ「こぴはん」の製作が発表されました。

会場ではPVが流されました。


Twitterの公式アカウント「こぴはん (copihan) 」は、KEI氏が連載中の「こぴはん -沙弥と沙遊の大作戦-」の主人公がアイコンに使われていて、前日まではアニメのことについてはまったく触れていませんでしたが、「マチ★アソビ」でのトークイベント直後にアニメ化を宣言しました。連載中のマンガが実はアニメのコミカライズ版だったと後から判明するという極めて珍しい事態となっています。

アニメ作るよ! #TwitPict on Twitpic



この発表が行われたGONZO上映会では、「こぴはん」を手がけたプロデューサーとキャストが作品について語ったり、またプロデューサーがGONZOという会社の栄枯盛衰を自ら語ったりと盛りだくさんの内容となっていました。追って記事をアップするのでお待ちください。

・関連記事
ufotable、GONZO、Production I.Gの3社が同時に新作PVを公開 - GIGAZINE

GONZO黄金期作品の新作、大航空冒険活劇「ラストエグザイル-銀翼のファム-」製作決定 - GIGAZINE

「血ぃくれにゃ」、キュートな吸血猫「にゃんぱいあ」のテレビアニメ化が決定 - GIGAZINE

GONZOに復活の兆しか、制作作品増加のため制作デスク・制作進行を急募中 - GIGAZINE

0

in 取材,  アニメ, Posted by darkhorse_log