「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」アニメ化計画始動、新しいスタンダードへ


つい先日、新ガンダムシリーズとして「機動戦士ガンダムAGE」が2011年秋から放送されることが発表されましたが、これとは別に、安彦良和さんがガンダムエース誌上で連載を続けてきていた「機動戦士ガンダム THE ORIGIN(ジ オリジン)」のアニメ化計画が始動したことが発表されました。

6月25日発売の「ガンダムエース」2011年8月号の表紙で「ジ オリジン」完結と同時にアニメプロジェクト始動した旨、告知されています。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」アニメプロジェクト始動ということで、安彦良和さんと内田健二サンライズ代表取締役のメッセージが掲載されています。


メッセージによると展開の詳細は今後追って明らかになるとのことで、現時点ではテレビアニメなのか、映画なのかは明かされていません。また、富野由悠季監督がスタッフに加わるのかそうではないのかといったあたりもまだ不明です。

「ガンダムエース」で10年間連載されてきたジ オリジンも今回が最終回。ちょうどガンダムエース創刊10周年での完結となりました。


今号にはこれまでのジ オリジンの歩みがまとめられているので、興味のある人はぜひ読んでみて下さい。

・関連記事
新ガンダムシリーズ「機動戦士ガンダムAGE」始動、2年半ぶりにテレビアニメ放送へ - GIGAZINE

機動戦士ガンダムAGEのPV第1弾の公式ムービーが公式サイトに登場、かなり衝撃的な内容に - GIGAZINE

圧倒的なクオリティのガンダムジオラマ「DOLOS(ドロス)」と「WHITE BASE 眠れる獅子」 - GIGAZINE

0

in アニメ, Posted by logc_nt