OSアップデートが打ち切られた「IS01」でAndroid 2.2を動作させた猛者が現れる


「実現は不可能」という結論に達したとして、KDDIがIS01のAndroid 2.1以降へのアップデートを打ち切ることを決定したことを11月16日にお伝えしましたが、ユーザーがIS01にAndroid 2.2をインストールし、起動させたムービーを公開しました。

もちろんメーカーが公式に行ったアップデートとは異なるため、仮にアップデートを試みて失敗したとしても、サポートは受けられませんが、非常に興味深い試みであることに変わりはないようです。

詳細は以下から。
これがそのムービー。IS01に「Android 2.2 r1.3」をインストールしてみたという内容です。
YouTube - IS01 Android2.2r1.3 とりあえず起動


まずは起動


「IS series」というロゴが表示されます


その後暗転


「recovery kit」と呼ばれるソフトウェアが動作しています


自動的に再起動しました


起動中……


「Android」のロゴが表示されます


ホーム画面


IS01の標準のものとは異なります


ちなみにこれがIS01の標準ホーム画面


実際に操作しているところ


設定画面


「Androidバージョン」が「2.2」になっています。


残念ながら通信関係が全く動いていないなど、あくまでインストールして起動に成功した段階で、「やっとスタート位置です」というのが現状だとされています。


なお、IS01はAndroid端末として初めてワンセグ機能を搭載したほか、auオリジナルのホーム画面などを採用するなど、国内向けの利用を重視していたモデルであるため、アップデートが打ち切られた背景には、Android 2.2をインストールするだけでなく、それらのアプリケーションをAndroid 2.2へと対応させるコストなどが影響していると考えられます。

それはそうと、ひっそりとアップデートが打ち切られることが明らかにされた、NTTドコモから発売されているIS01の兄弟機「LYNX」も、Android 2.2をインストールすることが可能ということなのでしょうか……?

・関連記事
auスマートフォン「IS01」にBCCの内容が受信者に開示される不具合、NTTドコモの「LYNX(SH-10B)」でも同様に発生 - GIGAZINE

KDDIが「IS01」やAndroidスマートフォン「IS03」「IS04」のアップデート予定を正式発表 - GIGAZINE

ソニーの「Xperia(SO-01B)」がマルチタッチに対応へ、Android 2.1へのアップデートに続いて - GIGAZINE

in モバイル,   動画, Posted by darkhorse_log