KDDIが「IS01」のOSアップデート打ち切り決定、「実現は不可能」という結論に


KDDIが「スマートブック」として今年3月に発表した「IS01」のOSアップデートが打ち切られることが明らかになりました。

Android 2.1以降へのバージョンアップが期待されていましたが、実現は不可能という結論に至っています。

※IS01のアップデートが物理的に難しいものであったことを追記しました。

詳細は以下から。
KDDI広報部の公式Twitterによると、「IS01」のOSアップデートについて検討を重ねてきたものの、ハードウェア設計値や操作性、パフォーマンスなどを考慮した結果、実現は不可能という結論になったそうです。
Twitter / kddipr: @Tomoyamx IS01のOSアップデートなので ...


ちなみにKDDIの「IS01」とほぼ同じ外見およびスペックの「LYNX(SH-10B)」がNTTドコモからリリースされていますが、ハードウェア設計値などの問題で「IS01」がアップデートできないということは、「LYNX(SH-10B)」もアップデートできないということになりそうです。

「LYNX(SH-10B)」の本体。


Android端末として初めてワンセグに対応していただけでなく、大画面5インチ液晶やQWERTYキーボードを備えるなど、非常に興味深い端末であっただけに、今回の決定は残念です。

なお、11月26日に発売が決定したAndroidスマートフォン「IS03」はAndroid 2.1から2.2へのアップデートが決定しています。

・17:51追記
KDDIでauの技術規格を担当している竹之内剛氏は自身のTwitterアカウントでIS01のアップデート打ち切りについて「正式決定したとは聞いていない」ものの、「IS01」のアップデートが物理的にも厳しいと知っていたことを明かしています。また、たとえ自身が知らない情報であっても、KDDI広報部のツイートは正式なものであるとのこと。

Twitter / Tsuyoshi Takenouchi: @uzakiroH @cyatora1824 確認中 ...


・次の記事
「IS01」の兄弟機、「LYNX(SH-10B)」のOSアップデートはどうなるのかをNTTドコモに聞いてみた - GIGAZINE

KDDIに「IS01」のOSアップデート打ち切りについて問い合わせてみました - GIGAZINE

・関連記事
未発表のスマートフォンも登場、Googleが最新の「Android 2.3(Gingerbread)」をリリースへ - GIGAZINE

「Android 2.2」と「Android 2.1」の差がどれだけ大きいかが分かる実演デモムービー - GIGAZINE

最新のAndroid「Gingerbread」を採用、超高スペックなスマートフォンが2011年初頭に登場へ - GIGAZINE

0

in モバイル, Posted by darkhorse_log