誰でもボリュームたっぷりのヒゲを手に入れられるナイスアイテム「BeardHead ニットキャップ」


立派なあごヒゲと口ひげを老若男女問わずたくわえることのできるアイテムが、この「BeardHead ニットキャップ」です。

ニット帽をかぶるだけで、口ヒゲとあごヒゲがあるように見えるシャレ心たっぷりのものとなっています。また、頭から顔、首元にかけて広範囲を覆うことができるため、ニットキャップとしての機能もなかなかのもので、スキーやスノーボードなどのスノースポーツに出かける時や、日々の通勤通学で活躍するかもしれません。

カラーバリエーションなどの詳細は以下から。fu-bi(フウビ)■ デザイン雑貨、バッグ & ケース、テーブル & キッチンウェア、アクセサリ

これが「BeardHead ニットキャップ」(税込3780円)。まるごと頭と口元、首の前面をカバーできるようになっています。


口ヒゲパーツはボタンで取り外し可能。素材は羊毛30%、アクリル70%です。


頭部とヒゲ部が色分けされていて、帽子をかぶったヒゲの人みたいに見える「パープル/ブロンド」


こちらも頭部とヒゲ部が色分けされている「レッド/ブロンド」


ここからは頭部からヒゲまで同色のタイプ。日本人に一番マッチしそうな「ブラック」


鮮やかな「ブロンド」


洋服ともコーディネートしやすい「ブラウン」


淡い色合いがそれっぽい「グレー」


こんなシーンで使う……ことはあんまりないかもしれませんが、スキーやスノーボードをはじめとした冬のアウトドアで使うと、防寒できることに加えて、ゲレンデの視線を一人占めできそうです。


汚れてしまったら40度以下のぬるま湯で浸け置き洗い、または軽く手洗いが可能だということです。


「BeardHead ニットキャップ」は下記サイトで購入できます。

商品検索 - fu-bi(フウビ)■ デザイン雑貨、バッグ & ケース、テーブル & キッチンウェア、アクセサリ


・関連記事
「このヒゲは良いヒゲか?」、ヒゲを見る目を養うヒゲ信用度チャート - GIGAZINE

マリオもゲバラもフレディも、ひげがなかったら凡人だったかもしれない - GIGAZINE

おしゃれなのか変装なのか?つけヒゲが流行の兆し - GIGAZINE

ヒゲの花嫁ロシアを行く、純白のウエディングドレスに身を包んだ男性の美麗写真 - GIGAZINE

0

in デザイン, Posted by darkhorse_log