ゴールを決めた喜びをコントで表現するサッカー選手たち


スポーツによっては自分のチームが得点してもあまり大げさに喜びを表現すると審判に注意されてしまうような場合もありますが、サッカーではゴールを決めた後の数秒間はやりたい放題のお祝いタイム。踊ったり宙返りを決めたりユニフォームを脱いで観客に投げつけたりと、ゴールの祝い方の十八番を持っている選手も多いようです。

アイスランドの1部リーグÚrvalsdeildUEFAランク37位のリーグ)のある試合で、延長戦で決勝点となるゴールを決めたチームの選手たちが、事前に練習していたとしか思えないコントのような祝福方法を見せ、「サッカー史に残るパフォーマンス」と評判になっています。

詳細は以下から。YouTube - World's Funniest Soccer Goal Celebration


StjarnanFylkirの試合で、PKのキッカーはStjarnanのHalldór Orri Björnsson選手(背番号10)です。


ゴールを決めると……


おもむろに両腕をふりかぶって……


キャスティングのモーション。


さっそく魚がかかったようでリールをまき始めます。


ピチピチと跳ねながら岸に上がってきた魚。かなりの大物のようです


周囲で見物していた釣り仲間たちもかけつけ、協力してひき上げます。


釣り上げた魚を抱え、誇らしげな釣り人たち。ちなみに「魚」役はDFのJóhann Laxdal選手とのこと。


すかさず記念撮影。事前に打ち合わせていたとしか思えない見事な演技でしたが、決勝点となるゴールを決め、仕込んでいたネタも披露できたHalldór Orri Björnsson選手は最高の気分だったのではないでしょうか。

・関連記事
これぞリアル少林サッカー、少林武術学校のサッカーチームがアマチュアチームと対決 - GIGAZINE

ワールドカップにダース・ベイダーが出てくるとサッカーはこうなるというムービー - GIGAZINE

背が高いサッカー選手ほどファウルをとられやすいことが明らかに - GIGAZINE

赤いユニフォームのゴールキーパーはPKのセーブ率が2倍 - GIGAZINE

「死ぬまでブブゼラを吹き続ける覚悟だ」「逮捕するならオレにしろ」ブブゼラ発明者の熱すぎるスピーチ - GIGAZINE

「ブブゼラ吹きコンテスト」に出場した女性、ブブゼラを吹きすぎて喉が破裂 - GIGAZINE

0

in 動画,  メモ, Posted by darkhorse_log