爆速でぬるぬる動くソニーのAndroidスマートフォン「Xperia(SO-01B)」の実機デモムービー


先ほどお届けしたフォトレビューに続いて、本日NTTドコモが発表した約4.0インチの大画面タッチパネルや810万画素カメラ、1GHzのCPUなどを搭載したソニー・エリクソン製の高性能Androidスマートフォン「Xperia(SO-01B)」を今度はムービーで紹介します。

「Xperia(SO-01B)」はmixiやTwitter、メールなどと連動したシームレスなコミュニケーションを実現する「Timescape」や、音楽や映像、写真などをインターネットやスマートフォンに保存したコンテンツと連動して楽しめる新感覚エンタテイメントツール「Mediascape」といったソニー独自開発の機能に加えて、フルタッチパネルケータイ向けに進化した快適な文字入力をサポートする日本語入力アシスト機能「POBox Touch 1.0」などを搭載していますが、より深く知る手がかりになるかもしれません。

また、全体的に高速でサクサクと動作していますが、特にGoogle Mapsのストリートビューが驚くべき速度で動作していました。

ムービーを交えたレビューは以下から。
発表会場に展示されていた「Xperia(SO-01B)」のスペックについての解説。約4.0インチのワイドVGA液晶や1GHzのCPU搭載、無線LANやHSUPAなどの高速通信、高画質モードのYouTubeへの対応など、高いスペックを実現しています。


不在着信履歴やメール、音楽、カメラ、mixiやFacebook、TwitterといったSNSやミニブログサービスなどを利用した履歴を一括して時系列で表示できる「Timescape」。コミュニケーションの履歴を参照した上でメール送信画面に切り替えるといったことも簡単にできるようになっています


カメラに搭載された顔認識機能をもとに、写真にそれぞれの人物の名前を表示することも可能。顔をタップするだけでメールの送信などが行えるようになるなど、シームレスなコミュニケーションが可能に。


音楽や動画、写真といったコンテンツをシームレスに楽しめる「Mediascape」はウェブおよび本体のデータと連携できます。また、音楽の再生時に「Infinite」ボタンをタッチすると関連するアーティスト情報などをチェックできます


PCからXperiaへコンテンツを転送する時はPSPなどでも用いられている転送ソフト「Media Go」を利用します


実際に「Timescape」や「Mediascape」を利用してみたムービー。各コンテンツへシームレスかつ軽快にアクセスできています。また、サクサクと動作するのも大きな特徴です
YouTube - ソニエリ「Xperia」の「Mediascape」と「Timescape」を試してみた


「POBox Touch 1.0」についての解説。


メールを打つときはこんな感じ。「次に入力される可能性があるキー」を予測した上で、キー自体を大きく表示できる機能などを採用しているため、ミスタイプ率が下がるようになっています。また、予測の精度も悪くありません
YouTube - ソニエリ「Xperia」のPOBoxを試してみた


もちろん従来の携帯電話ユーザーが使い慣れたテンキー入力も可能。タッチ1つでQWERTY入力モードとテンキー入力モードをスムーズに切り替えできるので、使い勝手はなかなか良い印象です
YouTube - ソニエリ「Xperia」のPOBoxで、テンキー入力を試してみた


Google Mapsのストリートビューを利用したところ


1GHzのCPUを搭載しているおかげで爆速でスクロールできるようになっています。また、処理能力の高さと回線が高速であることによって、地図の読み込みは非常に速い上に安定しています。
YouTube - ソニエリの「Xperia」でGoogleストリートビューを試してみた


使ってみた感想ですが、全体的にサクサク動作するため、「使っていて気持ち良いスマートフォン」となっていました。また、全体の質感がしっかりしており、持っていて手になじむ印象。説明員によると試作機であるため最終的な調整は済んでおらず、まだ動作速度が向上する余地があるということなので、製品版の登場が楽しみな1台でした。

「Xperia(SO-01B)」の公式サイトは以下から。

Xperia(TM) | 製品 | NTTドコモ

・関連記事
ドコモのAndroidスマートフォン「Xperia(SO-01B)」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

NTTドコモ、ソニーのAndroidスマートフォン「Xperia(SO-01B)」や割引サービスの拡大を発表 - GIGAZINE

ドコモのソニー製高性能スマートフォン「Xperia(SO-01B)」を高解像度写真でチェック - GIGAZINE

NTTドコモまでauの「ガンガンメール」対抗プラン「メール使いホーダイ」を発表 - GIGAZINE

NTTドコモが2009年冬および2010年春モデルの携帯電話新機種を発表へ、新サービスも - GIGAZINE

Google初の自社製スマートフォン「Nexus One」が正式発表、価格は1万円台半ばから - GIGAZINE

in レビュー,   取材,   モバイル,   動画, Posted by darkhorse_log