ぶっ壊れて再生できないAVIファイルを修復して再生可能にするフリーソフト「DivFix++」


古いCD-RからAVIファイルをコピーしたらなぜかぶっ壊れていて再生できないとか、AVIファイルを苦労して長時間かけてダウンロードしたものの、途中で何かのエラーが発生したのか何なのかなぜかうまく再生できなくなってしまった……という場合に、AVIファイルを修復して再生できるようにするのが、このフリーソフト「DivFix++」です。

最初から日本語化済みで、Windows・Mac・Linuxで動作し、使い方も極めて簡単、基本的にクリックするだけ。ぶっ壊れてしまったAVIファイルだけでなく、途中までダウンロードしたAVIファイルでも修復可能なので、とりあえず最初の部分をちょっとだけダウンロードしてからこのソフトで修復し、中身や画質などを確かめるといったプレビュー的使い方も可能です。

ダウンロードとインストール、使い方は以下から。
DivFix++ is #1 AVI Video Repair & Preview Utility
http://divfixpp.sourceforge.net/

まずは下記ページからインストーラをダウンロードします。

DivFix++ Download
http://divfixpp.sourceforge.net/download.php

リンクをクリック


ボタンをクリックしてダウンロード開始


ダウンロードしたZIPファイルを解凍したら中にある「DivFix++.exe」を実行します。


「Preferences」をクリック


設定ウインドウから「Japanese」をリストから選択


右上の「×」をクリックして閉じます


すると日本語化されます。次に「ファイル追加」をクリックして修復したいAVIファイルを追加します。


あとは「修復」をクリックするだけ。


修復完了


このように「DivFix++」とファイル名にくっついているのが修復後のファイルです。


これでも修復できない場合、「不良パーツを除去」と「元ファイルを保持」のチェックを外して「インデックス削除」をクリックすれば、修復される場合があります。ただし、この場合は元ファイルが上書きされてしまうので、実行前にどこかに元ファイルをコピーしておく方がよいです。


なお、MKVファイルを修復する「Meteorite」というオープンソースのフリーソフトも現在開発中だそうです。

・関連記事
再生できないムービーに必要なコーデックをダウンロードしてインストールできるフリーソフト「CodecInstaller」 - GIGAZINE

ありとあらゆる再生用コーデックを一気にインストール、自動更新もできるフリーソフト「Windows Essentials Codec Pack」 - GIGAZINE

使用不能になったハードディスクを復活させる「HDD Regenerator」 - GIGAZINE

削除したファイルを強力な各種機能で復元できるフリーソフト「Pandora Recovery」 - GIGAZINE

オープンソースで無料のファイル復元ソフト「PhotoRec」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by darkhorse