ついに3次元立体映像を実現した「Cheoptics360」


今までの「なんとなく立体っぽいかな?」とかいうレベルを完全超越しています。スターウォーズとか出てきた立体映像にかなりイメージ的に近いです。何より実際のデモムービーがあるのですが、現段階で既にかなりのクオリティであることがわかります。

百聞は一見にしかず、再生は以下から。
YouTube - Cheoptics360 show Holographic Ads

こんな感じで遠くからでもちゃんと視認できます


360度どこからでも見ることができるというのは楽しげ


こういう使い方もできる。全部の面に文字を入れ、見る角度によって見える面が違う、と。


いかにもそれっぽい


携帯電話をくるくると立体回転しているところ。こういうプロモーションには絶大な威力を発揮しそうです


作成したのはこの会社。実演ムービーもダウンロード可能です。

Cheoptics360 XL

室内だけでなく、屋外でも投影可能なのがポイント。

この装置を開発したのはこのお二人。


ほかに同じような類似のものとしてはこんなのがあります。

Holografika

YouTube - Holographic display from SIGGRAPH

最終的に生き残るのはどれなのでしょうかね?

・関連記事
空気中に映像を投影する技術「Heliodisplay」のムービー - GIGAZINE

0

in 動画,  メモ, Posted by darkhorse_log