おいしいピタマックの作り方


さて、先日から全国で発売開始され、8月24日(木)まで期間限定発売予定の「ピタマック タンドリーチキントマト」(290円)と「ピタマック タンドリーチキン」(270円)ですが、早速食べてみました。
また、マクドナルドがブログで展開している「ご当地ピタマック」に対抗すべく、シンプルで格段においしくなる新ピタマックも作ってみました。
マクドナルドのクーポンを利用して近所で買ってきました。よく考えたらマクドナルドを食べるのは実に2年か3年ぶりです。


これがピタマック。向こう側にあるのがトマト入りで、手前2つがノーマルのタンドリーチキン。


味としてはなんというか、モスバーガーで出てきそうな感じ。実際、食べにくさもモスバーガー級です。右や左からはみ出さないようにして食べていても、最後の最後に底にたまりまくったサワーソースが爆裂してくれます。この絶妙な食べにくさと中途半端な高級感はまさにモスバーガーレベル。どうやらマクドナルドもどういうものがよいのか悟ったようです。

で、これはマックナゲットのフルーツカレーソース。ついでに買ってきました。


こうやってつけて食べるわけですが、カレーの風味とフルーツの甘みの相性が良く、これはレギュラー入りして欲しいうまさ。なるほど、以前よりも格段に改善されてますね。


今度はピタマックをバラしてみました。言うまでもなくシンプルな構造。これなら作るのも早いはず。


前代未聞、バラバラになったピタマックをお箸で修復中の図


うまく戻りませんでした…


しかし、そのとき、あるヒラメキが…。再びバラして、そしてやってみた。

ここにチキンナゲットを入れて、フルーツカレーソースかければ美味しいのでは?


完成。真ん中のがそれです。誰でも思いつくようなシンプルさがウリ。


ところが食べてみるとこれが実においしい。そういえば、ナンカレードッグとかそういうのがあったはずなので、それと似ているわけですね。納得の相性の良さ。

ピタマックに飽きた人は試してみるのもいいのではないかと。おすすめです。

・関連記事
マクドナルド、具材をぎっしり詰め込んだ「ピタマック」を発売 - GIGAZINE

日本マクドナルド、ついに連結営業利益が651.3%増 - GIGAZINE

0

in 試食, Posted by darkhorse_log