Amazonが勝手に家のドアを開けて荷物を配達してくれる「Amazon Key」、自宅の清掃依頼も可能


Amazonが留守宅のドアロックを一時的に解除して商品を届けるサービスを検討中と報じられていましたが、配達員が勝手に家のドアロックを解除して荷物を配達してくれるサービス「Amazon Key」が発表されました。

Amazon.com: Introducing - Amazon Key: Amazon Devices & Accessories
https://www.amazon.com/b?&node=17285120011

Amazon Key unlocks your door for in-home package deliveries | Ars Technica
https://arstechnica.com/information-technology/2017/10/amazon-key-unlocks-your-door-for-in-home-package-deliveries/

「Amazon Key」は、AmazonのPrime会員向けに提供されるサービスで、ユーザーが自宅にいなくても安全に自宅に荷物を届けることができるというものです。サービスを利用するにはユーザーがAmazon Keyに対応したスマートロックとウェブカメラを導入する必要があるのですが、そうすることで配達員はAmazon Key用の端末経由でユーザーの家のカギを開けられるようになるので荷物を家の中まで配達できるようになり、ウェブカメラをセットしているため配達員が家に来た際の様子をユーザーはいつでもチェックできます。

以下のムービーを見るとAmazon Keyの利用イメージがよく伝わってきます。

Amazon Key - October 2017 - YouTube


多忙な毎日を過ごす女性のもとに……


父親から「母さんと一緒に今夜街に行くから。今夜は母さんの誕生日だからね」というメールが届きます。


確かにカレンダーに記していたはずなのに、忙しすぎてど忘れしていた模様。


そんな時こそ、即日配達に対応しているAmazon Primeの出番。母親へのプレゼントを購入して夜に備えます。


さらに父親から、「あと注意しておくけど、母さんがお前の新居を見たいって言ってたよ」というメール。


しかし、忙しすぎて家は汚れ放題になっている模様。


そんな時は、Amazon Keyに対応した清掃業者を呼べばOK。


さっそく清掃業者がやってきて……


Amazon Keyを使って家のロックを解除。


すると、ユーザーのもとに通知が来ます。


清掃業者は家主がいない状態で部屋の掃除をスタート。


その様子は家の中に設置されたウェブカメラが逐一監視します。


ウェブカメラがあるので部屋の様子をリアルタイムでチェックすることも可能。


さらに、先ほど注文した商品が届きました。この配達員もAmazon Keyを使って……


家のドアロックを開けて、部屋の中に荷物を置いて行きました。


配達が完了すると通知が来て……


配達の様子はウェブカメラが撮影してくれているので、あとからチェックすることも可能。また、撮影されたムービーをダウンロードしたり、SNSなどで共有したりすることもできるようです。


というわけで、両親との食事を済ませて帰宅してきた女性。


先に部屋に入って荷物を開封して……


母親にプレゼント。


部屋の中もきれいに清掃済み、というわけでAmazon Keyの便利さがギュギュッと詰まったムービーになっているのでした。


ユーザーが家に設置しなければいけないウェブカメラとスマートロックのセットは249.99ドル(約2万8000円)で購入可能。配達スタッフはスマートロックの解除用パスコードを教えられているわけではなく、Amazonの配達記録などから配達員が正しい場所にいると判断された場合に、ウェブ経由でスマートロックの解除が行われるとのこと。また、配達員によりスマートロックが解除されると、家の中に設置されたウェブカメラの電源が自動でオンになり、配達員が不審な行動をとらないか監視してくれます。もちろんその様子をリアルタイムで見ることも可能で、あとからチェックすることもできます。また、この機能を応用すれば家主がいなくても自宅に友人を招き入れたり、清掃業者に掃除を頼んだりすることも可能です。

Amazonは2017年7月に宅配ボックスサービスの「The Hub」を発表しましたが、Amazon Keyはこれとは別アプローチの荷物受け取りサービスになっているというわけ。

Amazonが宅配ボックス「The Hub」スタート、Amazon以外の荷物も受取OK - GIGAZINE


なお、Amazon Key用のスマートロックとウェブカメラのセットはアメリカの37都市で11月8日から販売開始となります。価格は249.99ドル(約2万8000円)で、一般的なスマートロックとウェブカメラを購入するよりも安価にゲットできます。ただし、購入時には郵便番号を入力する必要があり、サービス対応地域にへの配達であることが確認されます。

Introducing Amazon Key - Amazon Official Site - In-home delivery and Guest Access. Exclusively for Prime members.

・関連記事
Amazonが宅配ボックス「The Hub」スタート、Amazon以外の荷物も受取OK - GIGAZINE

Amazonが留守宅のドアロックを一時的に解除して商品を届けるサービスを検討中 - GIGAZINE

宅配物を自宅ではなく車のトランクに届けてもらう試みをボルボが実験中 - GIGAZINE

完全自動で自動車の4倍速く荷物を配達できるドローンをDHLが発表 - GIGAZINE

in ネットサービス,   動画, Posted by logu_ii