広告

無料で050番号ゲット&通話料が60%安いアプリ「SMARTalk」を使ってみました


今使っているスマホで無料で050の番号が使えて、携帯電話や固定電話宛の通話料が090の番号よりも60%も安くなるアプリが「SMARTalk」です。アプリを起動して常駐させなくても着信が可能なのでバッテリーの消費を抑えることができ、留守電の録音データを直接メールで受け取ることも可能とのことなので、どんな感じなのか実際にアプリを使って機能を網羅してみました。

スマホの通話料をトコトン安くする | FUSION IP-Phone SMART
http://ip-phone-smart.jp/

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
https://itunes.apple.com/jp/app/smartalk/id646647577

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.fusioncom.smartalk.android

アプリを使用するにはIP-Phone SMARTの登録をして050から始まる番号をゲットする必要があるので、まずはIP-Phone SMARTのトップページを開きます。



画面右上にある「お申し込みはこちら」をクリック。


注意事項を読み「申し込みフォームへ」をクリックします。


初めにメールアドレス、文字列を入力し、「メール登録」をクリックします。


「同意します」を選択後、「メール登録完了」をクリック。


これで仮登録が完了しました。


しばらくすると、登録したアドレス宛にメールが届くので、記載されているURLをクリック。


以下のようなページが開かれるので、「個人情報の取り扱い」および「重要事項」を読んで同意にチェック、さらにサービス利用における申し込み条件の同意にチェックを入れて、「規約に同意し登録を続ける」をクリックします。


サービスアカウント情報・名前・住所・クレジットカード情報などを入力し「入力情報確認」をクリック。


内容を確認し「登録完了」をクリックすれば準備OK。


登録したアカウントにログインすると、以下のようなマイページを開くことができました。


ユーザーアカウント情報を表示させると、050から始まる電話番号を無料でゲットできたことを確認。さらにアプリを使用する時に使うSIPアカウント情報もここで見ることが可能です。


ということで早速アプリをインストール。


ホーム画面にあるアプリを開くと……


新規アカウントを作成する画面が表示されるので、マイページに記載されていたSIPアカウント・パスワードを入力し、「保存」をタップします。


アプリは詳細設定の必要なし、SIPアカウント情報を入力するだけですぐに使えるようになりました。キーパッドは以下のような感じ。


IP-Phone SMARTは、アプリ同士、あるいは無料通話可能な050番号を使った電話なら全て無料。ということで、実際にアプリ同士で電話をかけてみました。

無料で050番号での通話ができる「SMARTalk」を使ってみました - YouTube


着信すると、アプリを起動していなくともプッシュ通知されるので、バッテリーの消費を抑えることができ便利。


通話画面はこんな感じ。メニューボタンには大きく「キーパッド」「保留」「録音」が表示されており、非常にシンプルな仕様。スピーカーやマイクを使った通話も可能です。


左にスワイプさせるとキーパッドが表示されます。


なお、キーパッドでの入力だけでなく、短縮ダイヤルから電話をかけることも可能。画面下の「短縮ダイヤル」を押し、「短縮ダイヤルの追加」をタップします。


名前と電話番号を入力して「完了」をタップ。


電話をかける時は登録してある人の名前をタップするだけでOK。


こんな感じで接続しました。


もし電話を取れず留守電になってしまった場合は、メールが送られてくるので録音内容を確認することができます。デフォルトではメールに記載されているマイページのURLにアクセスし、録音内容を再生するようになっています。


しかし、設定を変えると、メールに直接録音データを添付することも可能。マイページにある選択肢には「着信メール通知なし」と「着信メール通知あり」、「着信メール+録音データファイルの添付」があり、メール送信後に録音データを削除することもできます。


その場ですぐ聞くことができるというわけです。


留守電や通話中の録音データはマイページ上に保存されているので、PCで開いてデータをダウンロードすることも可能。


また、Bluetoothヘッドセットも利用可能です。


実際にBluetoothヘッドセットを使って通話している様子はこちら。


環境設定からは着信音の変更やノイズキャンセリングのオンオフ・キーパッドの音量・3G/Wi-Fi選択など各種機能の設定が行えます。


なお、無料で050の番号がゲット可能なだけではなく、月額基本料はゼロ。アプリ同士ではない固定電話やスマートフォン・PHSなどの一般電話との通話は一律30秒8.4円、国際電話は30秒で8円で、LTEに対応したスマホの料金はどの携帯電話会社も30秒で21円なので月額基本料がないだけでなく通話料が60%ほど低く設定されています


アプリは無駄なものの表示がないスッキリとしたインターフェースで、消費電力も抑えられるため、電話使用料を安くしたい人や電話の使用時間が月によってばらつきのある人などは持っていると便利なはずです。なお、執筆現在においてIP-Phone SMART申込時に100円分の無料通話ができるというキャンペーンが実施されています。

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
https://itunes.apple.com/jp/app/smartalk/id646647577



なお、Android版アプリは以下からインストールすることが可能です。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.fusioncom.smartalk.android

in レビュー,   ソフトウェア,   動画,   広告, Posted by logq_fa