ムービー

女性教師による体罰の瞬間、その混乱と恐怖の教室を生徒が動画で撮影


アメリカの学校で女性教師が13歳の男子生徒に体罰を行なっている瞬間を、その場に居合わせた傍観者がカメラで撮影、それが決め手となり女性教師の解雇が決定するという事件がありました。

カメラには、周りの生徒の絶叫や笑い声、はやし立てる声の中、女性教師が男子生徒を引きずり回し殴る、蹴る、壁に頭を打ち付けている様子が映っており、大変生々しい動画となっています。

詳細は以下。
School beating case in Houston: ‘Mama, a teacher jumped on me' | Houston & Texas News | Chron.com - Houston Chronicle

事件はアメリカ・テキサス州の学習に支援が必要な子どものための学校、ジェイミーズハウス・チャータースクールで女性理科教師、シェリ・デイビスが男子生徒に体罰を加えたというもの。何故体罰を加えたのかは明らかになっていませんが、テスト後の教室で他の生徒と音楽に合わせて踊っていた女子生徒をこの男子生徒が冷やかしたところ、女子生徒は「笑うのをやめないと殴るわよ」と言い合いになったそうで、このことが何か関係していると考えられます。

シェリは男子生徒を平手で何回も打ち、背中を少なくとも2回蹴り、そして壁に彼の頭を打ち付けるという暴行を1分近く続けました。動画にはその様子とその間周りの生徒が笑ったりはやし立てたりしている声が入っています。


男子生徒の母親が子どもから「先生が飛びかかってきた」と話を聞いて学校に申し出たことで事件が発覚、動画を見た学校幹部はすぐさまシェリの解雇を決定しました。このビデオは4月末に撮影されたものですが、5月10日までその存在は学校側に明らかになっていなかったそうです。

さらに男子生徒が「他の先生からも体罰を受けたことがある」と発言したため、他の教師に対しても調査が行なわれることが決定したとのこと。男子生徒の母親は地元警察にも被害届を出しており罰金刑も加わりそうです。

YouTube - Teacher beats student in Houston, caught on video



生徒に詰め寄るシェル。


恐怖で生徒は座り込んでしまいます。


それを引きずって壁から離すシェル。


顔を殴りました。


その後も何回も殴ろうとします。


壁に頭を打ち付ける。


他の生徒や教師もいたようですがその時彼らが何をしていたかまでは、この動画からは分かりません。


学校に携帯電話を持ち込むことに関していわゆる「裏サイト」問題や勉強への影響などの面からその是非が長らく議論されていますが、こういう携帯機器で撮影された動画が虐待の証拠になるのを見ると、子どもの安全を守るのに携帯電話はどう役立つかという視点も考慮に入れなければならないようです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
虐待などが原因で閉鎖された児童発達研究センターの廃墟写真 - GIGAZINE

自らのヌード写真をネットに投稿した15歳の少女、性的虐待容疑で逮捕 - GIGAZINE

フェレットをパンツの中に突っ込むコンテスト、動物虐待としてフェレット愛護団体から抗議される - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.