ムービー

「lain」のイラストレーター・安倍吉俊がiPadを使って超高速でキャラクターを描くムービー


灰羽連盟」や「ニアアンダーセブン(NieA_7)」を代表作に持ち、「serial experiments lain」のキャラクター原案や、アニメ「デュラララ!!」の作中に登場した絵師のイラストなども担当した漫画家兼イラストレーターの安倍吉俊さんが、輸入して手に入れたiPadを使ってキャラクターを描いたムービーを公開しました。

手に入れたばかりの端末に指で描いているにも関わらず、独特の雰囲気を持つ絵があっという間に完成する様子が目の当たりにできます。

詳細は以下から。
ABlog iPadがやってきた!

海外からiPadが届いた安倍さんは「iPadはまだ、テレビとか冷蔵庫とか携帯のような、誰もが持つべき製品ではありません。でも、何かを表現することに興味のある人は、できるだけ早く一度手にとってみた方がいいように思います。」と、ブログで好意的な使用感を語っています。

そんな安倍さんが公開しているiPadで絵を描くムービー。
YouTube - yoshitoshi ABe scribbles with iPad.



細かい線もスラスラと入っていきます。


ここまで描くのにかかった時間は1分ほど。


この辺りで2分ほど。めちゃくちゃ速い。


そして、4分かからずに絵が完成。出来上がった絵はflickrでも見られるようになっています。


ちなみに完成したキャラクターは「lain」のメインクリエイターたちが集まって、アニメージュで連載しているビジュアルノベル「ですぺら」のヒロインである「あいん」。普通の人ではこんな風にサクサクと描くことは難しいと思いますが、iPadのポテンシャルの高さが分かります。

なお、ウェブ雑誌の「ガンガンONLINE」では漫画「リューシカ・リューシカ」が現在連載中。印刷が必要な雑誌ではあまりできない全ページフルカラー連載を行っているので、気になるひとはチェックしてみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
iPadを買おうかどうか迷っている人のためのフローチャート - GIGAZINE

Windows付属の「ペイント」で500時間かけて作った風景画 - GIGAZINE

現実世界と電脳世界を舞台にしたアニメ「serial experiments lain」がBlu-ray Disc化決定 - GIGAZINE

iPadの日本発売が延期、5月10日から予約受付開始で発売は5月下旬に - GIGAZINE

10分で仕上げる超高速絵画技法のムービー - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.