ムービー

仕事をサボってセクシー画像を見ていた銀行員、解雇されずに済むも同僚がしかけた罠の可能性が浮上


先日、GIGAZINEで「銀行員が仕事をサボってセクシーな画像を見ている様子が生中継される」という記事をお伝えしましたが、結局この銀行員はクビにならずに済んだことが続報によって明らかになりました。

さらに、あくまでも噂ですがこの騒動は銀行員の同僚が彼に対してしかけた罠の可能性もあるということで、ネットの各所で議論を呼んでいます。

詳細は以下。
'Racy pics' banker to keep his job - CNN.com

先日、マッコーリー銀行の従業員デイビッド・カイリーが、ヴィクトリアズ・シークレットのランジェリー・ファッションモデルとしても知られるミランダ・カーのセクシー画像を勤務中に閲覧していたのが、テレビ中継に写り込み、その動画がYoutubeにアップされたのがこの事件の発端でした。

この事件についてマッコーリー銀行の広報担当者は「これまでの企業ポリシーと慣行にしたがって調査を行い、内部で適切に処理した。すでに事件は終結している」とCNNのインタビューに回答、当事者のデイビッド・カイリーについては、現在の地位にとどまることが決定済みで「この出来事で気分を害された方に対して、マッコーリー銀行と従業員は謝罪する」とコメントしているそうです。

金融情報を取り扱うニュースサイト「Here is the City」では「同僚のうちの誰かがデイビッドにメールでセクシー画像を送りつけテレビカメラに写り込むようにした。さらにメールの末尾に『後ろを向いてみろ』と書いて、デイビッドの顔が写るようにした。彼は罠にはめられたのだ」という噂を紹介、「デイビッドはいい奴に見えるしそんなに際どい画像でもなかった。十分恥をかいたし、最近みんな細かいことにこだわりすぎだ」と、マッコーリー銀行にデイビッドを解雇しないよう要望する署名キャンペーンを展開していました。このキャンペーンについては画像に写っているスーパーモデル、ミランダ・カー本人も「私もこのキャンペーンに参加して、彼が職を失わずにすむよう署名するつもりです」とコメント。

これは実際の動画から切り出した画像。メールソフトの画面を見ているように見えます。


その直後、セクシー画像が現れました。やはり添付ファイルを開いただけだったようです。


振り返る直前もメールソフトの画面を見ていました。


Youtubeにアップされた動画の再生回数は今日までに200万回を突破、3000件近いコメントがついており、「男なら誰でも1回はやったことがあるんじゃないか」といった同情的なものが多くを占めています。

・関連記事
銀行員が仕事をサボってセクシーな画像を見ている様子が生中継される - GIGAZINE

車の救出に失敗してしまうムービー - GIGAZINE

人間ならノックアウトしてそうなネコのジャンプ失敗ムービー - GIGAZINE

見事な失敗をしている瞬間の決定的な写真いろいろ - GIGAZINE

金髪女性のおちゃめな失敗やありえない失敗写真いろいろ - GIGAZINE

in 動画,   メモ,   Posted by darkhorse_log