メモ

男性のベルトの位置は年齢とともに上昇する


年齢とともに上昇しがちなものといえば血圧やコレステロール、額の生え際などが挙げられますが、男性がベルトを締める位置も年齢とともに徐々に上がっていくことが調査により明らかになりました。

若い世代では腰骨よりはるかに低い位置でジーンズを履く男性も珍しくありませんが、年齢とともに下腹が出てくるとそのぜい肉をベルトの下に収めるようになるということなのでしょうか?

詳細は以下から。Men's waistbands creep up with age, survey says - Telegraph

イギリスのデパートDebenhamsが顧客を対象に行った調査によると、まず男の子がティーンエイジ(13~19歳)に突入するとズボンのウェストの位置は腰骨より5インチ(約13cm)も低くなるとのことで、アメリカのラッパーなどに影響された反抗的なティーンエイジャーではかろうじて逮捕されない程度の位置でベルトを締める例も珍しくありません。

しかし、10代から20代にかけて仕事を探し始めるとともにベルトの位置は上昇し、27歳でズボンのウェストの位置が本来のウェストの位置(腰の一番くびれている部分)と一致します。そのころには定職につき恋愛関係も落ち着いてくるというわけで、次の12年間はこの自然な位置を維持します。

やがて中年の兆しが見え始める39歳からズボンのウェストの位置は再び上昇し始め、45歳では本来のウェストの位置より少なくとも2インチ(約5cm)は高くなります。50歳を過ぎると上昇は加速し、多くの場合57歳までに本来の位置のの5インチ(約13cm)上でピークをむかえます。ウェストの5インチ上とは言い換えれば脇の下わずか7インチ(約18cm)とのことなので、アンナミラーズの制服と変わらないレベルかもしれません。

その後高齢をむかえると腰回りが細くなりウェストの位置はピーク時より低くなるとのことです。

「この調査結果はデザイナーが男性の体形を考慮したズボンを開発するのに役立ち、年齢にかかわらず男性を格好良く見せる助けとなるでしょう」とDebenhamsのPaul Baldwin氏は語っています。「しかし、何よりも難しい課題は、男性にズボンのウェストの位置が上がったという事実を直視させることです。多くの男性は、ズボンが短くなってしまったのはウェストの位置が上がったせいではなく脚が伸びたからだと信じたがるものなのです」

・関連記事
一体誰が得をするのか?男性用下着の広告がやたらセクシーな理由が明らかに - GIGAZINE

男性向け体型補整パンツ「まるでNUDE“おなか押さえ”」発売 - GIGAZINE

太りすぎてノーパンだった男、ショッピング中にズボンが破れて逮捕 - GIGAZINE

「30代男性特有のニオイ」の原因をついに解明 - GIGAZINE

写真を見て年齢を当てていくサイト「How old are you ? 」 - GIGAZINE

分厚い唇は女性を実際より若く見せることが明らかに - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log