メモ

クマがいる柵の中に飛びこんだ男性が襲われている様子が撮影される


とある男性がクマがいる柵の中に無断で入り、クマに襲われるという事故が起きたそうです。

人によって飼いならされているとはいえ、うかつに近寄ると大惨事になりかねないということを再認識させられます。

詳細は以下より。
The horrifying moment a bear mauls a man who climbed into his zoo enclosure | Mail Online

背後から襲われる男性。既に血まみれになっています。


そのまま押し倒されてしまいました。


この写真が撮影されたのはスイスのベルンにある「ベア・パーク」というところで、クマに広い住環境を与えるために10月25日にオープンしたばかりの施設。クマがいる柵の中に飛び込んだフィンランド人男性(名前は明かされていない)は、柵の上で10分間ほど座り込んだ後に柵から飛び降りたとのこと。男性が柵の中に入った瞬間、クマは男性に向かって突進。そのまま男性は熊に襲われてしまったそうです。

必死に抵抗する男性。


男性が柵の上に座り込んでいる間に職員が警察に通報をしていたため、すぐに警官が駆けつけてクマに発砲。その後麻酔弾を撃ち込んで何とか騒ぎは収まったそうです。

通報を受けて駆けつけた警官たち。


麻酔弾を受けておとなしくなるクマ。


クマに襲われて倒れ込む男性。


救急隊員たちによって救出。


襲われた男性の体調は良好で、命に別条はないそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
女性が腹をすかせたホッキョクグマのオリの中に入り襲われる - GIGAZINE

自宅の寝室でサメに襲われた学生 - GIGAZINE

子供を喜ばせようと作った遊び場、朝起きてみるとクマが遊んでいた - GIGAZINE

車が盗まれそうになっていると思いきや、中には巨大なクマがいた - GIGAZINE

新たに発見されたクマの必殺技 - GIGAZINE

人を怖がらないクマと戯れる写真いろいろ - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.