取材

ゲームなどに登場した銃の再現武器とメイドロボ in ワンダーフェスティバル2008[夏]


ゲーム「Devil May Cry」で登場する銃など、フィクションに登場する銃を再現したものや、チラシを渡しに来てくれるメイドロボが、ワンダーフェスティバル2008[夏]の大日本技研ブースにて展示されていました。

メイドロボがチラシを渡してくれるムービーは以下から。ズラリと並べ立てられる銃たち。


「Devil May Cry」でダンテが愛用する二丁拳銃のひとつ「エボニー」。


もうひとつの拳銃「アイボリー」。グリップには肖像画のシールが貼られています。


アニメ「攻殻機動隊」のメカニックデザインなどをしている寺岡賢司氏とコラボレーションしたH&K MP7A1カスタム「牙月(がげつ)」 。


「クイーンズゲイト 門を開く者 アリス」に登場するアリスの銃「アンリ・マンユ」 。


銃の本体パーツ。


ブレードパーツ。銃とは分離できるようになっています。


ニトロプラスのゲーム「"Hello,world."」に登場する「SIGザウエルP226LF用レーザー&ナイトビデオサイト」。到着した頃には完売していました。


アニメ「ソルティレイ」に登場する賞金稼ぎロイの銃「K&S Model 501」。かなりデカイ。


メイドさん専用ハンドガン「HORNISSE」 。漫画家でデザイナーのCHOCO氏およびフィギュアメーカーのクレイズとのコラボ作品。


そしてこれがチラシを渡してくれるメイドロボ。


実はこのロボット、素体となるロボ「G-ROBOTS」の上に紙粘土をとりつけて、大日本技研のマスコットキャラ「でんでん」の姿にしたものだそうです。


元になっているのはこんなロボット。全く雰囲気が違う。

・関連記事
猛暑なのに全身を包む重装備で来てたコスプレイヤーたち - GIGAZINE

「新世紀エヴァンゲリオン-ANIMA-」から立体化されたスーパーエヴァンゲリオン - GIGAZINE

ワンダーフェスティバル2008夏、開場直後に人が多すぎて地鳴りのような音とともに4階から1階へエスカレーターがぶっ壊れて逆流、けが人発生 - GIGAZINE

全長5.5センチの世界一小さな本当に撃つことができる銃 - GIGAZINE

in メモ,   取材,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.