メモ

今後ドイツの警察犬は靴を履いてパトロールを行う


服を着ている犬自体を見ることは珍しく、靴まで履いているような犬は滅多に見かけませんが、ドイツのデュッセルドルフの警察犬はケガをしないように靴を履いて調査を行うことになるとのこと。靴を履くとなると機動性の低下も気になりますが、ちゃんと訓練も行われるそうです。

詳細は以下から。Newsvine - German Police Dogs to Wear Shoes

警察のスポークスマンは「今後警察犬がパトロール中に脚を汚すことはなくなります。もうすぐ全ての警察犬が青いプラスチックファイバーの靴を装備することになるでしょう。20体いるジャーマン・シェパードとベルジアン・シェパード達は現在靴を履いて歩く訓練を受けています」と述べています。

靴を装備中の警察犬。


この靴はファッションではなく、警察犬が勤務中に高い確率で足をケガすることから必要に迫られて作った物とのこと。特に酒場や酔っぱらいで有名な旧市街だと割れたビール瓶が石畳に散乱していて危険だそうです。

警察犬が靴を履き始めるのは今年の春頃。警察官の制服に合う青色のデザインになっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ヘンなコスプレをさせられているペットたち - GIGAZINE

飼い主に最後まで忠実な犬の写真 - GIGAZINE

ムキムキの筋肉を持つ体重27kgのウィペット犬 - GIGAZINE

死んだ犬を複製するサービスが開始されました - GIGAZINE

まるで仮装大賞のようなことになっている犬の写真 - GIGAZINE

DHTMLで作ったヨッシーアイランド - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.