ムービー

DVで放送禁止になった家具メーカーのCM


妻がトイレで夫を非難し平手打ちをするシーンのあるCMが、ドメスティック・バイオレンスの描写をしているとのことで放送禁止になったそうです。トイレの便座を上げたままにしている夫が暴力を受けるのですが、禁止されるだけあって真に迫る演技です。

CMムービーは以下から。(暴力表現があり、不快な気分になるかもしれないので注意してください)これが禁止になったCM
YouTube - MFI Furniture Stores ad by M&C Saatchi


Slapping gets MFI ad banned

これを見てイギリスの広告基準局に寄せられた苦情は217件で、ショッキングで不愉快になるという意見がほとんどだったそうです。このCMのアイデアについて家具メーカーのMFIは、便座を上げたままにして怒られるのは冗談でよく言われるものでCMにユーモアを持たせることができると思った、と説明しています。


しかし、このCMを見ることで暴力によって自分の思い通りにさせることができるという印象を視聴者に与えると広告基準局は判断しました。

DVシーンを除いたセカンドバージョンのCM
YouTube - MFI 'Toilet Seat' TV advert

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
放送禁止になったPSPのCM、作ったのは誰? - GIGAZINE

放送禁止にされた「Xbox360」のCM - GIGAZINE

マクドナルドのシュールなCM - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.