メモ

取り付け費用を惜しんだ結果、命がけでエアコンを取り付ける羽目に


マンションの4階に住んでいる人が、エアコンの取り付けを業者に頼まずに自分で取り付けている様子の一部始終です。

窓の外にはベランダが無いので、落ちたら無事では済まないにもかかわらず、窓から身を乗り出して室外機の取り付けを行っています。高所恐怖症の人には悪夢のような光景です。

詳細は以下の通り。
まずは室外機の台を取り付けます。壁にネジで固定して取り付け。


台は2つ必要なので、もう1つ取り付けます。


うまくいきそう。


電動ドライバーでネジを壁に固定します。


室外機登場。まずは壁に穴を空けて固定用のバンドを通します。


台に室外機を置きます。


バンドを外します。


続いて排気用のホースや電源ケーブルを壁の穴に通します。


完成しました。


本当に室外機はこれでちゃんと固定されているのか、壁に穴を空けて怒られないのかなど、さまざまな疑問があるのですが、そのあたりはどうなのでしょうか。

以下のリンクにオリジナルの写真があります。
English Russia >> How Air Conditioner Should Be Mounted

・関連記事
窓拭き業者のゴンドラがビルをボコボコに - GIGAZINE

世界中の塔やビルを素手で登り続けるスパイダーマンの写真 - GIGAZINE

ビルの63階にある開放型レストラン - GIGAZINE

ガケから飛び降りてスイングされる「キャニオンスイング」のムービー - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log