自サイトの関連ページをビジュアル的につなげる「TouchGraph GoogleBrowser」


Googleで自サイトの名前を検索すると「関連ページ」というのがキャッシュの隣に出てきますが、それを使ってどんどん関連ページをつなげた図示してくれるという仕組みです。

ブラウザからアクセスするだけでJavaが起動して利用できるようになります。
TouchGraph GoogleBrowser V1.01
http://www.touchgraph.com/TGGoogleBrowser.html

日本語が化けてしまうのは難点ですが、動きもスムーズですし、何よりネットのつながりを体感できるというのは面白い試み。「Title」ではなく「URL」にすれば化けることもなく、快適に利用できます。

また、「Zoom」を動かせば全体像の把握も可能です。

0

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log