女性が性的興味を持っているかどうかを男性は主に「服装」や「表情」で判断している

by Walter

女性が意図しているか意図していないかに関わらず、男性は「扇情的な表情・服装」な女性のことを「性的興味がある」と判断している、という研究結果が出ています。一方で、その女性の性的興味の度合いが本当はどれぐらいなのかという情報をフィードバックすることで、男性の意識には改善がみられたとのこと。

Men’s perceptions of women’s sexual interest: Effects of environmental context, sexual attitudes, and women’s characteristics | SpringerLink
http://link.springer.com/article/10.1186/s41235-016-0009-4

Training men to judge women’s sexual interest more accurately – Research Digest
https://digest.bps.org.uk/2016/10/10/training-men-to-judge-womens-sexual-interest-more-accurately/

これはアイオワ大学のテレサ・トリート教授らの調べによるもの。

教授らは250人の男子学生に対して、以下のような女性の写真173枚を見せました。被写体の表情や服装には統一感はなくバラバラです。


そして、女性が「性的に興味がある」(+10)から「拒絶」(-10)まで、中立(0)を含めた合計21段階での評価をしてもらいました。


結果、男性の評価は「女性の表情」と「服装」に大きく左右されることが分かりました。以下が結果の一例で、同じセクシーなドレスを着ていても、怒ったような表情をした左端の女性は特に「拒絶」と評価される傾向が高く、一方で、笑顔を浮かべている右端の女性は「興味がある」と評価されています。


トリート教授らは同種の調査を何度か行っていますが、いずれの結果も同様の結果を見せていて、レイプなどの性的攻撃を減らすことを目的として行われている現在の教育プログラムがあまり効果がないということを証明しています。

しかし、この調査に参加した男子学生に、評価を行った後にその女性が実際にはどれぐらい性的興味があったかを示すフィードバックを行ったところ、評価の基準として「表情」や「服装」の重要度が下がったとのこと。教授らは、この事実を今後、性的攻撃を減らすための取り組みに役立てていけるのではないかと期待しています。

・関連記事
約100年にわたる映画の性的なシーン検閲の歴史 - GIGAZINE

「女性だけ乳首を隠すのはおかしい」ということで公衆の面前で乳首をさらす「Free the Nipple」 - GIGAZINE

「セクシーにバナナを食べるライブストリーミング」が中国で禁止される - GIGAZINE

いろいろな妄想をかきたてるセクシーな正方形の紙とは? - GIGAZINE

異性の相手と近づけそうで近づけない「フレンドゾーン」とは? - GIGAZINE

141

in メモ, Posted by logc_nt