集中力を高めるためのボールペンノックやジョイスティックぐりぐりを再現できる「Fidget Cube」


集中して作業しなければいけないときに、半分無意識で手元にあるものをいじくりまわしてしまうことがあります。そのいろいろな動きを1つでカバーしてくれる「Fidget Cube」というおもちゃが生み出されました。

Fidget Cube: A Vinyl Desk Toy by Matthew and Mark McLachlan — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/2015098713/fidget-cube-a-vinyl-desk-toy


ついついボールペンをカチカチとノックしてしまったり……


貧乏揺すりをしてしまったり……


ペンをくるくる回してしまったり。人によって、集中したとき・するときのクセはいろいろ。


また、梱包材をプチプチし続けるのが好きという人も少なくはないはず。


そこで生まれたのが「Fidget Cube」。


小さな立方体のボディに、いろいろな「カチカチ」「プチプチ」要素が詰め込まれていて、集中やストレス解消の助けになります。


たとえば、このサイコロの「5」の目のような面は、ボタンを押し込むことができます。ボタンのうち3つはカチカチと音が鳴りますが、2つは音なし。


この円形パーツは、まるでジョイスティックのようにぐりぐり動かせます。


電気のスイッチをパチパチと切り替えるような動きができます。


この凹みは、凹み自体をすりすりと触ることが集中のための動きになります。


凹みは「Worry stone」と呼ばれる石を模したもの。

by Amber Strocel

さらに、ギアや埋め込まれたボールをひたすらにぐるぐるぐるぐると回し続けられたり……


ジョグダイヤルをくるくる回せたりします。


このFidget Cube、クラウドファンディングプラットフォームのKickStarterで出資を募っていて、1万5000ドル(約156万円)の目標に対して、12万ドル(約1250万円)以上が集まっています。

19ドル(約1975円)の出資でFidget Cubeが1つ、35ドル(約3640円)の出資でFidget Cubeが2つ手に入ります。なお、市販予定価格は1つ25ドル(約2600円)。日本への発送には別途、19ドルの送料がかかります。

出資の締め切りは2016年10月20日10時です。

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

釘宮萌えボイスが堪能できる「∞(むげん)プチプチ ぷち萌え」全機種レビュー - GIGAZINE

プチプチをエンドレスで楽しめるiPhoneケース「プチプチ for iPhone 5」 - GIGAZINE

無限に板チョコを「パリッ」と折る感触が楽しめる「∞(むげん)チョコレート」が1月30日に発売 - GIGAZINE

今度はエダマメ、∞プチプチに続いてシリーズ第2弾が登場 - GIGAZINE

「∞(むげん)プチプチ」でプチプチをひたすら潰す快感を味わってみた - GIGAZINE

キモイ顔の貯金箱「FACE BANK」に投入された新型をレビュー - GIGAZINE

1日1プチでストレス解消、プチプチカレンダーが登場 - GIGAZINE

552

in ハードウェア, Posted by logc_nt