ハードウェア

プロのマッサージをおうちで簡単に味わえるポータブルマッサージャー「C-REST」


長時間PCとにらめっこするオフィスワーカーにとって、肩こりは避けられないもの。マッサージ店に行けばコリをほぐしてもらうことも可能ですが、「毎日お店に通うのは現実的に難しい」ということで、おうちで簡単にプロのマッサージを味わえ、いつもならほぐせない肩回りの筋肉の奥深くを刺激しコリをほぐしてくれるのが「C-REST」です。

Relieve Pain + Get Weight off your Shoulder w/ C-REST by Team Start Living — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/startliving/relieve-neck-pain-get-weight-off-your-shoulder-w-c

C-RESTがどんなアイテムなのかは以下のムービーを見るとよくわかります。


長時間パソコンなどと向かい合うオフィスワーカーにとって、肩こりや首のこりは避けられないもの。


マッサージなどで頭の緊張や首・肩のコリをほぐしてもらっている人もいるはずです。


パソコンに向かうことだけでなく、長時間座ることや、運転やスマートフォンの操作をするということでも首・肩への負担がかかってしまいます。


これは首の骨が正しい位置にないままキープされてしまうため。


マッサージにくるお客さんの中には「家で同じことをできませんか?」と尋ねる人もいます。


そこで、マッサージを行う手に代わるものとして開発されたのが……


C-RESTだというわけです。


使い方は以下のような感じで、肩から首の付け根にまでしっかりC-RESTをフィットさせ……


横になります。


あとは首をゆっくり左右に動かせばOK。


本体は凹凸がついており……


自分の手では届かない筋肉の深い部分を刺激することが可能で、10分ほど首を動かせば、首や肩の筋肉の緊張をほぐし、血液の循環をよくしてくれます。


C-RESTはこんな感じ。後頭部、首の付け根の筋肉に刺激を与えるための突起が2つ付いており、首を支える部分はどんな人にもフィットするよう計算されたカーブになっています。肩に当たる部分は筋肉がリラックスできるような作り。


また、首を動かすことでうなじや肩まわりの経穴を刺激できるようになっています。


こんな感じで、マッサージを行う手の代わりとして機能するわけです。


詳細なサイズは記載されていませんが、子ども以外のどんな人の肩回りにもフィットするため大きさは1サイズのみで、持ち運びが可能なので旅先にも持って行けそうです。


なお、C-RESTはクラウドファンディングプラットフォームのKickstarterで現在製品化のための出資を募っているところで、目標額1万ドル(約100万円)のところ、締切まで20日を残した時点で13万ドル(約1300万円)以上を集めています。C-RESTをゲットするには59ドル(約6000円)以上の出資が必要ですが、59ドルの出資枠「Early Backer Special」は数に限りがあります。59ドルの出資枠が全て埋まってしまったあとは88ドル(約9000円)からの出資でC-RESTを1つゲットでき、出資額を増やすともらえるC-RESTの数を増やすことが可能です。なお、日本への発送には送料が別途15ドル(約1500円)かかってくる点に注意。

締切は日本時間で2016年9月16日(金)の21時となっています。

Relieve Pain + Get Weight off your Shoulder w/ C-REST by Team Start Living — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/startliving/relieve-neck-pain-get-weight-off-your-shoulder-w-c

・関連記事
コスプレした外国人女性がたった数分で肩こりを撃退してくれる「古式腱引き」を体験してみました - GIGAZINE

「良い姿勢」を維持するメリットと方法が見るだけで理解できるムービー - GIGAZINE

ノートPCの位置を好きな高さに調節して猫背による首や肩の痛みを防止する「Roost Laptop Stand」 - GIGAZINE

デスクワーク時などの首への負担を軽減するという「Releaf Neck Rest」を使ってみました - GIGAZINE

性行為中の負傷で最も多いのは肉離れ、一番危険な場所はソファ - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by logq_fa