「あなたのiPhoneは会社や学校に監視されているよ」と教える新機能が次期iOSに搭載予定であることが判明


Appleのモバイル向けOS「iOS」の最新版となる「iOS 9.3」のベータ版「iOS 9.3 Beta 5」が3月2日に開発者およびテスター向けに公開されました。そのiOS 9.3 Beta 5を試したユーザーが、「企業が社員のiPhoneを監視していた場合にメッセージを表示する」という機能がベータ版に備わっていることを発見しました。

iOS 9.3 beta 5 changes for supervised devices - More prominent notices : apple
https://www.reddit.com/r/apple/comments/48lagr/ios_93_beta_5_changes_for_supervised_devices_more/


Apple 9.3 b5 Changes - Album on Imgur
http://imgur.com/a/Eb4yJ

MaGNeTiXというユーザーが掲示板のredditに投稿した内容によると、「iOS 9.3 Beta 5」は、社員や生徒に配布されたiPhoneが企業や学校に監視されている場合に、ロック画面下部に「This iPhone is managed by your organization.(このiPhoneは組織によって管理されています)」というメッセージを表示する機能が搭載されているとのこと。


また、「設定」→「一般」→「情報」と進んだ画面には「This iPhone is supervised. 『???』 can monitor your internet traffic and locate this device.(このiPhoneは監視されています。『組織の名前』は、このiPhoneのトラフィックと位置情報をモニターすることができます。)」というメッセージが表示されていました。


MaGNeTiXさんは、iPhoneに表示されるメッセージがどのような状況下で表示されるのか調査を行いました。その結果、メッセージは企業や学校で多数のiPhoneやiPadなどを導入する「Apple Configurator」、もしくは、教育機関がデバイスの自動登録・設定を行うときに使用する「Device Enrollment Program(DEP)」を介して監視されている場合にのみ表示されることが判明。DEP経由することなく携帯端末管理ソフトウェアの「Mobile Device Management(MDM)」に接続されていても、iPhoneに「監視されています」というメッセージは表示されませんでした。


MaGNeTiXさんの調査から、Appleは「会社や学校があなたのiPhoneを監視しているよ」と教える新機能を「iOS 9.3」に搭載予定であると予想されます。会社が社員のiPhoneを休日にいたるまで監視し、監視用のアプリをiPhoneからアンインストールした社員を解雇したということも過去にはありました。新機能を発見したMaGNeTiXさんは「Appleは、Apple ConfiguratorやDEP経由で監視されているiPhoneだけではなく、同サービスの経由なしでMDMから監視されているiPhoneにも監視の事実を伝えるメッセージを表示すべきだろう」と話しています。

・関連記事
iPhoneやiPadでどこをタッチしたか・どのボタンを押したかを記録・監視できる脆弱性が判明、悪用したアプリを作成できることも実証済み - GIGAZINE

中国政府がiCloudにサイバー攻撃をしかけiPhoneユーザーを監視していると報じられる - GIGAZINE

AppleのiOSにはユーザー監視用のバックドアが秘密裏に設けられていたことが判明 - GIGAZINE

アプリをアンインストールしたことで会社に解雇された女性 - GIGAZINE

日本を含む36の国家で国民監視用にスパイウェアを使用していることが判明 - GIGAZINE

754

in モバイル,  ソフトウェア, Posted by darkhorse_log