P2Pで売り手と買い手をつなぐECサービス「Open Bazaar」は仮想通貨Bitcoinが本格普及するためのキラーアプリになるのか


世界で最も成功した仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」は2015年に相場が持ち直し、「世界共通の仮想通貨」としてのデファクトスタンダードの地位を着々と固めつつありますが、より普及するためにはビットコインの利便性や価値を高めるキラーコンテンツが必要だと指摘されていました。そんな中、新しいECサービス「Open Bazaar」は、ビットコインのキラーコンテンツとなる可能性があると目されています。

OpenBazaar
http://openbazaar.org/

Sneak Peek at Bitcoin's upcoming killer app - Open Bazaar » Brave New Coin
http://bravenewcoin.com/news/sneak-peek-at-bitcoins-upcoming-killer-app-open-bazaar/

2015年12月にRAND Corporationから出された「仮想通貨の国家安全保障への影響」と題された報告書は、テロ組織などの反政府組織が国家転覆などの目的を果たすために、政府機関の干渉を受けることなく物資を調達するべく仮想通貨を利用している実態や、今後、中央政府の管理する通貨システムを麻痺させるためにテロ組織独自の仮想通貨を発行する危険性などについて考察されており、この報告書を契機として、「仮想通貨を取り締まるべき」という強硬論がアメリカで起こっています。このような仮想通貨を政府管理下におくべきという意見が上がる一方で、ビットコインを使った数々のサービスが生まれており、中でもビットコインを一気に普及させる可能性を秘めると見られているサービス「Open Bazaar」が注目されています。

Open BazaarはP2P技術を用いて商品の売り手と買い手を直接つなげる新しいコンセプトのECサービスです。一般的なECサービスと異なりOpen Bazaarでは、売り手・買い手ともにウェブサイトを訪れる代わりに、PCにOpen Bazaarソフトをインストールすることで、独自に構築されたP2Pネットワークに参加して商品の売買ができる仕組みです。つまり、P2Pネットワーク上でショッピングができるOpen Bazaarは、市場を開催して取り仕切る主催者がいないのが大きな特徴で、商品やサービスを売りたい人が、商品やサービスを提示して買い手を募り、それを見た買い手は直接商品を売り手から購入でき、売買手数料が無料という特長があります。


主催者不在でユーザー同士をつなぐというコンセプトは仮想通貨の概念と親和性を持つのは明らかです。そして、その通り、Open Bazaarでは取引はすべてビットコインを通じて行うというルールが設けられてます。つまり、中央集権的な主催者や国家とは独立した世界で人・物・金の往来が行われる、ということで、「真に自由な市場」を実現する新しいプラットフォームにとなると期待されているわけです。

主催者不在で運営されるというOpen Bazaarはサポートもないとのこと。そのため、技術的なことや売買に関するルール作りなどは、売り手・買い手双方が管理する自己責任での取引が求められます。しかし、直接、売り手が顧客とコミュニケーションをとり商品・サービスを売り買いできるという特長から、将来的に確固たるOpen Bazaarコミュニティが形成されれば、手数料不要で商品やサービスをやりとりできる魅力的な市場に成長し得ると期待されており、シリコンバレー屈指のベンチャーキャピタルであるアンドリーセン・ホロウィッツなどがすでに100万ドル(約1億1700万円)の出資を行っています。


Open Bazaarが広まることは必然的にビットコインが広まることを意味すると同時に、主催者が手数料や税金を徴収するという市場スタイルとは異なる商品市場が誕生することになりそうです。しかし、コミュニティがうまく機能しなければ、違法な物やサービスの売買が行われる第2のシルクロードになる危険性はなきにしもあらず。Open Bazaarサービスが支持を得て普及するのか、大いに注目です。

・関連記事
仮想通貨「Bitcoin」とは一体何か、どういう仕組みかが一発で分かるまとめ - GIGAZINE

仮想通貨「Bitcoin」を完璧に理解するために知っておきたいことまとめ - GIGAZINE

Bitcoin(ビットコイン)2015年上半期のトレンドを分析 - GIGAZINE

誰でも簡単にビットコイン決済サービスを構築できる専用端末「21 Bitcoin Computer」 - GIGAZINE

Bitcoinの草創期メンバーが仮想通貨に抱いた「夢」とは? - GIGAZINE

違法薬物サイト「Silk Road」が仮想通貨「Bitcoin」に与えた影響とは? - GIGAZINE

73

in ネットサービス, Posted by logv_to