「眠れぬ夜が始まる」、大人気漫画「ベルセルク」の新アニメ化プロジェクトが始動で公式サイト公開


過去に二度アニメ化されていた三浦建太郎による人気漫画「ベルセルク」が2016年に再びアニメになって戻ってくることが明らかになり、新アニメ化プロジェクトの始動に伴って公式サイトとTwitterが公開されています。

アニメ「ベルセルク」公式サイト
http://berserk-anime.com/

公式サイトには、剣というにはあまりにも大きすぎ、大きく分厚く重くそして大雑把過ぎる正に鉄塊のような大剣「ドラゴンころし」を脇に抱えて休むガッツの姿があり、「眠れぬ夜が始まる」と書かれています。


スクロールすると、「2015.12.25 日没まで待て」という文字が登場。おそらく2015年12月25日の日没後に何らかの更新がある模様。


Twitterでも公式アカウントが開設されており、まだツイートは投稿されていないものの、フォロワー数が850人を超えています。ベルセルクは1997年10月7日から1998年3月31日まで深夜アニメとして放送され、2012年からは原作の「黄金時代」編が3部作でアニメ映画化されました。3部作ではシリーズの中でも重要なイベント「触」まで描かれましたが、その続きは映像化されていません。2016年に開始するという新しいアニメが、テレビ放映なのか映画なのかは記事執筆時点ではっきりとしておらず、続報に期待したいところです。

・関連記事
ベルセルクの「フェムト」などハイクオリティなゴッドハンドがワンフェス会場に全員集結 - GIGAZINE

18歳未満は鑑賞禁止の「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」R18+版が限定公開されることに - GIGAZINE

狂戦士「ガッツ」や圧倒的迫力の「ゾッド」などのベルセルクフィギュアいろいろ - GIGAZINE

R15+指定も納得できる「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」蝕のドロドロ予告編ムービー公開 - GIGAZINE

江頭2:50&コブラ&ベルセルクのガッツ狂戦士の甲冑ver.が一堂にそろい踏み - GIGAZINE

338

in アニメ, Posted by darkhorse_log