全世界のサイトの4分の1はWordPressで作られている


コンテンツ管理システム(CMS)の市場シェアについての最新データをW3Techsが公開し、全世界のウェブサイトの25%がWordPressで作られていることが判明しています。

Usage Statistics and Market Share of WordPress for Websites, November 2015
http://w3techs.com/technologies/details/cm-wordpress/all/all

WordPress now powers 25% of the Web | VentureBeat | Apps | by Emil Protalinski
http://venturebeat.com/2015/11/08/wordpress-now-powers-25-of-the-web/

W3Techsが発表した、2015年11月時点での世界中のウェブサイトにおける、各CMSサービスのシェアは以下の表の通りです。JoomlaDrupalなどのCMSを抑えて、WordPressは25%というダントツのシェアを獲得しています。


市場シェアで他のCMSを大きく引き離しているWordPressは、着実に成長を続けていることが明らかになっています。


さらに、CMSを利用するウェブサイトに限定すると、WordPressのシェアは58.7%。「CMSイコールWordPress」と呼べるほどの圧倒的な支持を集めていることが分かります。


2012年以降、WordPressが常に60%近いシェアを確保しています。また、2012年比でWordPressがシェアを伸ばしたのに対して、多くのライバルCMSはシェアを落としたことが分かります。


WordPress創始者のマット・マレンウェッグは以下の講演内で、「WordPressは22%のシェアを獲得しましたが、目の前にはまだ78%という大きな市場が広がっている」と述べていましたが、その言葉通り、WordPressは着実に成長を続けているようです。

WordPressの創始者マット・マレンウェッグが来日、WordPressとウェブの未来について語りました - GIGAZINE

・関連記事
無料で使えるプロフェッショナルっぽいWordPressテーマ集 - GIGAZINE

WordPress.com公式ブログで紹介された秀逸なデザインと機能のテーマ27選 - GIGAZINE

iPhoneなどのスマートフォンに最適化されたWordPressテーマ「iPhonsta」などを配布するサイト「WPSHOWER」 - GIGAZINE

WordPressの有料テーマを販売した4ヶ月の売上グラフなどの記録を公開中 - GIGAZINE

224

in ソフトウェア,   ネットサービス, Posted by logv_to