レビュー

無料で使えるIPアドレスを記録しないパスワード付きチャットサービス「Niltalk」


全てのやり取りがSSLで暗号化され、面倒な登録は不要、IPアドレスの記録をしないパスワード付きの無料チャットサービスが「Niltalk」です。ログインしてから2時間経った場合や、やり取りが10分間ない場合にチャットルームが削除されるという高度なプライベート環境を提供してくれるとのことなので、実際に使用してみました。

Niltalk - Instant, secure, disposable chat
https://niltalk.com/

上記URLを開きます。


チャットルームを作成するために、まずチャットルームのパスワードを入力し、「Create room」をクリック。


チャットルームのURLが表示されるので、メールなどを使って、URLとパスワードをチャットの参加者に知らせます。


次にチャットルームを作成した人は、「Go to room」をクリック。


ログイン画面が表示されるので、チャットルームのパスワードと自分の名前を入力して、「Login」をクリック。なお、URLを受け取った人も送られてきたURLをブラウザで開けば同じログイン画面が表示されます。


チャットルームが表示されます。


書き込みをする場合は、下部にあるテキストボックスに、書き込む内容を入力してキーボードの「Enter」を押します。


書き込んだメッセージが表示されました。


他の人が書き込んだ場合はこんな感じに。


書き込むたびに効果音が鳴る設定になっていますが、効果音が不要であれば、右下にある音量アイコンの隣にあるチェックボックスの矢印をはずせばOKです。


チャットルームを手動で削除したい場合は、「Dispose ×」をクリック。


削除の確認画面が表示されるので、「OK」をクリック。これでチャットルームが削除されます。また、チャットルームは参加者であれば誰でも削除することができます。これはNiltalkが、チャットに合意した人たちによる短時間の利用を想定しているためで、誰か1人だけがチャットルームの削除権限を持つことはできません。


なお、Niltalkをスマートフォンから使用しても問題はありませんでした。

・関連記事
無料で1.6km圏内の人と匿名チャットできるアプリ「Popcorn Messaging」を使ってみました - GIGAZINE

対面チャットしながら「PONG」っぽいゲームがプレイできるGoogleの「Cube Slam」をぼっちで遊んでみた - GIGAZINE

ネット接続なしでチャットできるアプリ「FireChat」はどれくらい離れても使用可能なのか試してみました - GIGAZINE

メールを駆逐するために作られたフリーのチャットツール「チャットワーク」登場 - GIGAZINE

複数人で共同編集したりチャットをしながら文章作成ができる「Quip」 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by darkhorse_log