デザイン

折り紙のノウハウを応用、骨を持たずポリゴンのようなデザインの傘「Sa」


誰でも1本や2本は持っている「傘」はある意味で完成されたデザインを持っていると言え、その基本構造がこれまで大きく変わることはありませんでした。そんな傘の構造に画期的な機構を持ち込んだと言える新型の傘が「Sa(サ)」です。

parallelogr.am
http://parallelogr.am/

「Sa」がどのような傘なのかは、以下のムービーなどを見るとわかるようになっています。


右の人物が「Sa」を開発したジャスティン・ネーゲルバーグ氏。そして左はニューヨークの腕時計ブランド「NOOKA(ヌーカ)」を設立したマシュー・ウォルドマン氏。ウォルドマン氏は自社ブランド製品開発の経験をいかしてSaの生産マネジメントを担当することになっています。


ネーゲルバーグ氏が握っている傘が「Sa」のプロトタイプ。一般的な傘とは大きく異なる見た目で、まるで3DCGのポリゴンのように三角形ばかりで構成されたデザインが大きな特徴です。


内部の構造も画期的と言えるもの。一般的な鉄の骨のかわりに、Saの内部には傘と同じ材質でできた骨のようなパーツ「ガイドパネル」が装着されており……


傘を広げる時には、ガイドパネルがグッと広がることで、傘地を内側から押し広げるようになっています。


現在市販されている傘の多くは鉄などでできた骨を持っていますが、Saは一切骨を持たない構造になっているのが最大の特徴。ガイドパネルは繰り返しの開閉や風の力にも耐えられるように丈夫な構造になっているとのことです。

そして用いられる材質もなかなか画期的なもの。Saで使われる材質はリサイクル可能なプラスチック1種類のみで、傘地もガイドパネルも、手に持つ柄も中棒も全て同じプラスチックを用いて製造されます。


バネなどの機構は全て本体内に収められているとのことで、傘を開く時には柄の部分を手でひねるだけ。


ハンドルを手前に引っ張れば傘が閉じる仕組みとなっています。


開閉イメージはこんな感じ。開閉の動作そのものは一般的な傘と同じ様子ではありますが、その構造と開いた時の見た目は従来品とは全くの別物と言えます。


傘地部分もプラスチック製とのことですが、この部分は柔軟性が高そう。


傘地にはマグネットが内蔵されており、折りたたみ時には傘をまとめやすくなっています。


ネーゲルバーグ氏はこれまで、壊れやすくて扱いにくく、そして複雑な機構を持つ従来の傘に不満を持っており、シンプルで軽く、自然な形状の傘を考案。そのアイデアをウォルドマン氏にプレゼンしたことをきっかけに、「Sa」の作成がスタートしました。


そこから数か月掛けて、紙、スケッチ、3Dプリンターなどを用いて試作品が作られました。


ネーゲルバーグ氏は、Saのルーツは日本の折り紙にあると言います。「Sa」という名前も日本語の「かさ」、雨を意味する「さめ」、そして傘を「さす」という言葉から採られたものだそうで、折り目が通ってパンッと張った傘地にもその影響を垣間見ることができそうです。


この「Sa」はクラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集中。目標金額の3万ドル(約350万円)に対し、記事作成時点では約12万3000ドル(約1450万円)の出資が集まっています。89ドル(約1万円)の出資でSaを1本ゲットすることが可能で、2本の場合は169ドル(約2万円)、5本だと少しお得な409ドル(約4万8000円)などとなっています。なお、アメリカ国外への発送には、20ドル(約2400円)の送料が別途必要です。

色はKickstarterキャンペーン用にシアン、イエロー、マゼンタ、ブラック、グレー、ホワイトの6色をラインナップ。さらに将来的には新色やカラーコンビネーション、そしてパターン柄なども検討されています。


なお、目標額とは別に設定されていたストレッチ・ゴールの10万ドルを突破したために、Saの折りたたみバージョンの開発も計画されています。納期は通常のSaから2~3か月遅れのタイミングになる見込みとなっています。


プロジェクトの進行具合については、記事作成時点ではプロトタイプでの動作確認が完了しており、生産に向けての準備に取りかかっている段階で、生産が完了してユーザーの元に届くのは2015年2月~3月頃になる予定。生産計画には一定の遅れがつきものと言えますが、自らのブランドNOOKAで20年来の生産マネジメント経験があるウォルドマン氏のノウハウを投入し、スムーズに進めたいと考えているとのこと。


なお、出資の締め切りは日本時間で2014年12月1日(月)9時ちょうどとなっています。

Sa™: The Umbrella Reimagined by Justin Nagelberg & Matthew Waldman — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/860103721/satm-the-umbrella-reimagined

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

表面積は通常の約2倍、2本の傘が合体した「ニコイチ傘」を試してみました - GIGAZINE

折りたたみ傘を密閉しカバンの中をぬらさないようにする「Overcoat」 - GIGAZINE

初音ミクをビニール傘にしたファミマ限定「ビニ傘 初音ミク」を雨の中で使ってみました - GIGAZINE

雨の予報を通知して無駄なビニール傘のゴミを減らすアプリ「あめふる」 - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logx_tm