レビュー

誰でもボカロ曲を簡単に作詞作曲できる無料アプリ「VOCALOID first」


歌声合成ソフトの「VOCALOID」は、数多くの楽曲がニコニコ動画などにアップされて人気を博しており、ライブを行ったり、CDを販売するほどの勢いを見せており、完全に定着した感があります。そんなVOCALOIDの楽曲を自力で作ろうとするとさまざまな障壁が立ちはだかってしまい、志半ばで挫折した人も多いはず。そんな人のために、誰でも簡単にタップしていくだけで作詞&作曲ができてしまうという無料iOSアプリが「VOCALOID first」です。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 VOCALOID first
https://itunes.apple.com/jp/app/vocaloid-first/id647806795

VOCALOID firstでどのようにVOCALOIDの曲を作曲できるかは以下の2本のムービーから確認できます。

「VOCALOID first」で作詞作曲してみた - YouTube


「VOCALOID first」で松尾芭蕉の俳句を詠わせてみた - YouTube


アプリの画面を開いたら「インストール」をタップ。


「開く」をタップ。なお、このアプリのVOCALOIDは「VY1」の声を使用しています。


画面をタップするとチュートリアルを開始。


「はじめてのボカロうた」というページが開くのでチュートリアルに沿って進めていきます。


まずはAメロの2小節を選びます。下の一覧をどれかタップすると、「ららら~」と歌ってくれるのでメロディを確認できます。


気に入ったメロディを見つけたらもう1度タップ。


これでAメロが完成。次に続くBメロを追加するには、再生ボタンの右の矢印をタップ。


するとメロディエリアの最後にジャンプするので「+」をタップ。


同じように表示される一覧からBメロを選択。全部で4パート選択できるので、この手順を繰り返すだけで曲が完成します。


作詞を行うには、追加したメロディ内の「ラララ」などの、「歌詞/音符」を表す部分をタップして文字を入力。


作詞が終わったら再生ボタンで確認できます。


出来上がったらメロディエリアの右端にジャンプし、「完成する」をタップ。


楽曲名を入力し、サムネイル画像をタップすると……


現在アプリ内で使用できる画像を選択してジャケットを変更できます。


初回起動時はチュートリアルが自動で開始しますが、終了後は「新しい曲をつくる」をタップすると……


テーマがずらっと表示され、「はじめてのボカロうた」「純心ガール☆ポップチューン」「chねら~@川柳 ボカロ味」の3つは無料で使用できます。


テーマを選択すると、チュートリアルと同じように作詞作曲が始まりますが、「歌詞/音符」を長押しすると上下にスライドして音程を調整したり……


「歌詞/音符」をタップしたままつなげると、つなげた文字数に応じたプリセットの歌詞を表示してくれたり、とさらに細かく作詞作曲できるようになっています。


また、完成した楽曲一覧の右側にある「…」をタップすると……


楽曲を削除したり、再編集を行えます。


左側のアイコンをタップすると、MP4形式で友達とメールで共有することも可能。


無料のテーマに飽きてきたら、「8 Bit Game Revolution」「厨二病☆ベビーロッカー」「サラリーマン侍 テクノ川柳」がそれぞれ200円となっていて、アプリ内課金で購入も可能。


購入する場合は、テーマを開いて右側の「購入(¥200)」をタップ。


楽曲を購入すると、壁紙イメージも入手できるので楽曲のジャケット素材も増やしていくことができます。


VOCALOIDの本家であるYAMAHAのアプリなので、VOCALOIDのボイスの品質は高い上に、2~3分もあれば曲を作ることができました。無料なのでボカロ好きな人は一度試して見るべきです。

・関連記事
ボカロ曲動画をつなげて星座のように可視化して表示してくれる「Songrium」がかなり強力 - GIGAZINE

初音ミク「夏祭初音鑑」の一部を大阪先行上演はこんな感じだったよ2曲ムービー&フォトレポート - GIGAZINE

VOCALOID2の新キャラはボカロ小学生「歌愛ユキ」、ボカロ先生「氷山キヨテル」、「SF-A2 開発コード miki」の3つ - GIGAZINE

ついにDAMでもVOCALOID楽曲が本格配信開始、JOYSOUNDの牙城を崩せるか - GIGAZINE

初音ミク+Googleによるすべてのクリエイターたちに捧げる公式ムービー「Google Chrome: Hatsune Miku (初音ミク) 」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log