アンティークなニキシー管時計をワインボトルや100均小物で作る方法


レトロな雰囲気を醸し出すニキシー管をレトロなデザインの時計に仕上げている様子を映したムービーがニコニコ動画(原宿)で公開されています。まるで骨董品のようなニキシー管時計がワインボトルや100均で購入したボタンなどから作られていく様子は以下から。

ニキシー管時計のキットを作ってみた ‐ ニコニコ動画(原宿)



こちらがアンティークなニキシー管時計。なお、使用されているニキシー管時計本体はUSB駆動の卓上ニキシー管時計キットを使用しているとのこと。


作り方はまず、ワインを飲みます。


空になったボトルを洗い、ラベルを剥がして引き出し用取手ボトル・イラストレーターでボトルの周囲にキズをつけます。


ボトルの周囲に線が入っている様子はこちら。


キズに沿って火であぶります。


氷で冷やすと……


こんな感じでボトルが二分しました。


ボトルを3枚におろし、切断面をヤスリでキレイに。


ボトルの両端は木製のフタです。


ベースの素材は100均で購入した6mmのMDF板。これをまずはカット。


組み立てます。


ライトモデリングペーストでザラザラしたテクスチャを貼り付けてます。


塗装するとまるで鋳物製のような見た目に変化。


ボルトカバーは100均のボタンと配管部品で作っていきます。


組み合わせて塗装するとこんな感じ。


さらに、同じく100均で購入したアンティークな引き出し用取手を用意。


分解して塗装すると装飾金具に変身しました。


作った部品とニキシー管時計の本体を組み合わせると完成です。


正面から。


100均で購入した小物から作ったボルトカバーや装飾部品がレトロな雰囲気を醸し出しています。


ボルトカバー


時計の内部はこんな感じ。


なお、上記で使用されたニキシー管は以下のキットを譲ってもらったとのことです。

新設計! 卓上ニキシー管時計 プロモーションムービー ‐ ニコニコ動画(原宿)


・関連記事
ニキシー管が盤上で輝くチェスセット - GIGAZINE

火と水があればどこでも計算できるレトロな蒸気駆動演算器 - GIGAZINE

ニキシー管使用で解除コードを入力しなければ止まらない目覚まし時計「Nixie Ramos」 - GIGAZINE

名前と生年月日からカンブリア紀の自分の姿をデータ化、3Dプリンターで出力してくれる「ANOMALIZMO」 - GIGAZINE

105

in 動画,  デザイン, Posted by logq_fa