フォーム入力中に誤って消えてしまった文字を復活させるFirefox用アドオン「Textarea Cache」


問い合わせるために文章などをフォームに長々と入力しているときに、意図せずブラウザを閉じてしまって、文章を書き直すことがありますが、Firefox用のアドオン「Textarea Cache」を使えば、消えてしまった文章を簡単に元に戻すことができます。アドオンのインストールと操作方法については以下から。

Textarea Cache :: Add-ons for Firefox
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/textarea-cache/

Firefoxから上記サイトへアクセスし「+ Add to Firefox」をクリック。


「今すぐインストール」をクリック。


「今すぐ再起動」をクリックして、Firefoxを再起動させればインストールの完了です。


◆使い方
例えばHotmailなどを使ってメール本文を作成しているときに、誤ってブラウザを閉じたりブラウザが落ちたりして、書きかけの文章が消えてしまい最初から書き直す場合があります。


Hotmailであれば一定時間経過すると自動保存で下書きが作成されますが、このようにうまく保存されない場合も。


そんなときに、Firefoxの右下にアドオンのアイコンが表示されているので、このアイコンをクリック。


すると、消えてしまった文章が保存された画面が表示されます。


上部にあるドロップダウンリストをクリックして、自動的に保存された入力の履歴から消えてしまった文章を選択。


「コピーして閉じる」をクリック。


あとはメール本文に貼り付ければ元に戻すことができます。

・関連記事
Firefoxで動かなくなったアドオンを復活させるアドオン「Disable Add-on Compatibility Checks」 - GIGAZINE

Amazonのアソシエイト用リンクを通常のリンクに置換するFirefox用アドオン「I Dislike Amazon Affiliate!」 - GIGAZINE

累計30億ダウンロードされたFirefoxアドオンのベスト8 - GIGAZINE

無料でFirefoxのメモリリークを一発であっという間に除去する「Firemin」 - GIGAZINE

無料でアドオン・ブックマーク・パスワード・履歴などを同期する「Firefox Sync」 - GIGAZINE

50

in レビュー,  ソフトウェア, Posted by darkhorse_log