×
モバイル

GREEが勝訴してDeNAの「釣りゲータウン2」配信停止と2億3460万円の損害賠償金をゲット、GREE代表のコメントあり


グリーが2009年9月25日にDeNAと株式会社ORSOを被告として「著作権侵害差止等請求訴訟」を東京地方裁判所に起こしていた件について、損害賠償として2億3460万円の支払いと「釣りゲータウン2」の配信行為の差止、要するに配信停止を命じる判決が出されました。

グリー株式会社 | ニュースリリース | プレスリリース 2012年 | 訴訟の判決に関するお知らせ
http://www.gree.co.jp/news/press/2012/0223_01.html


また、この判決に関してGREE代表取締役である田中良和氏は、以下のようにコメントしています。

「東京地方裁判所より、ディー・エヌ・エーらによる『釣りゲータウン2』の配信差止及び損害賠償を命じる判決が下され、ディー・エヌ・エーらによる知的財産権侵害行為の違法性が認められたと評価しております。グリーグループは、知的財産権を重要な経営資源の一つと位置付けており、今後もグリーグループの知的財産権が侵害されたと判断した場合には、法的対応を執ることを含め、毅然とした態度で臨んでいく所存です。」


なお、モバゲーのDeNAがグリーを裁判で訴えることを決定しています。

・関連記事
これが5年間の技術的失敗と成功の歴史、GREEの成功を支えた技術者たちの闘いが今明かされる - GIGAZINE

「個人のセンスよりも数千万人のデータの方を信じる」、これがGREEの作り方 - GIGAZINE

「まったく新しい人類の進化に立ち会うんだという感覚」に、GREEの田中社長がソーシャルゲームの先に見るもの - GIGAZINE

何万回も遊べる要素が不可欠、「基本無料時代」に稼ぐゲームの作り方 - GIGAZINE

「ngCoreはイケてる」「武器より防具が売れる」、「忍者ロワイヤル」を企画・開発双方の視点から語る - GIGAZINE

in モバイル,   ネットサービス,   ゲーム, Posted by darkhorse