ゲーマーなら知っておきたいゲーム音楽における10人の名作曲家

by Riggzy

ゲーム音楽の作曲家と言えば、ドラゴンクエストシリーズのすぎやまこういちさん、ファイナル・ファンタジーシリーズの植松伸夫さん、サガシリーズや聖剣伝説シリーズの伊藤賢治さんなどが有名ですが、これらの超ビッグネーム以外でも、音楽でそのタイトルの魅力を大きく引き上げることに成功している名曲と作曲家が存在しています。

以下に掲載するのは、そんなゲーム音楽の名曲を生み出した10人の名作曲家たちです。

10 Game Music Composers You Should Know About from 1UP.com

1:星野康太


代表作はフロムソフトウェアの「アーマード・コア」シリーズ。「アーマード・コア マスターオブアリーナ」から参加しており、ロック、テクノ、オーケストラと、ジャンルを選ばない幅広い楽曲を生み出しています。

‪【限定】ARMORED CORE for Answer プロモーションムービー完全版‬‏ - YouTube


2:Tomas Dvorak


Tomas Dvorak氏の代表作は、チェコの独立系デベロッパであるAmanita Designによるアドベンチャーゲーム「Machinarium」の音楽。「Machinarium」の持つ独特の世界観を、その美麗なグラフィックとともに音楽によって見事に表現しています。

‪Machinarium Trailer‬‏ - YouTube


3:ティム・フォリン


ティム・フォリン氏は、アメリカよりもヨーロッパでよく知られた作曲家で、ファミコン時代からゲーム音楽の作曲を手がけていましたが、2006年の「レミングス」を最後に専業作曲家を引退し、総合的なメディア制作者として活動しています。また、コモドールの「Amiga」にも関わっており、「大魔界村」のAmiga版アレンジなどが作品として有名です。

‪Game Music - Ghouls 'n Ghosts - Title Theme(Amiga)‬‏ - YouTube


4:坂本英城


「龍が如く」シリーズや、「勇者のくせになまいきだ。」シリーズなどの音楽を手がけ、ゲームコンポーザーばかりが出演するニコニコ生放送番組「おとや」などの発案から制作、司会なども行っています。2011年5月には、「無限回廊 光と影の箱」に75分07秒の楽曲を投入し、「世界一長いゲームミュージック(ゲーム用書き下ろし楽曲)」の作曲家としてギネスワールドレコードに認定されています。

‪PS3無限回廊 光と影の箱 プロモーション映像‬‏ - YouTube


5:土屋昇平(ZUNTATA)


土屋氏はもともとフロムソフトウェアに所属していましたが、現在はタイトーのサウンドチーム「ZUNTATA」に所属しています。代表作は、氏が中心となってZUNTATAのメンバーとともに作曲された「ダライアスバースト」の楽曲群。特に下のムービー中でも流れる「Good-bye my earth」は、ダライアスの雰囲気を存分に表現した美しい名曲です。

‪ダライアスバースト ZONEA‬‏ - YouTube


ダライアスの楽曲には名曲が多く、特に「ダライアスバースト」の最終ボスであるグレートシング戦の「Hello 31337」は、圧倒的な耐久力で執拗な攻撃を繰り返すボスのインパクトと相まって、強烈な印象を残します。作曲は小倉久佳氏。

‪ダライアスバースト VSグレートシング‬‏ - YouTube


6:C418


「C418」のペンネームで「マインクラフト」のゲーム音楽を作曲。その独特な雰囲気を持った楽曲は、マインクラフトの没入性をさらに高め、ゲームの特性にふさわしい見事なものに仕上がっています。今後の活躍が期待される作曲家の一人です。

‪C418 - 13 (Minecraft Song) [Official Purchase Link In Description]‬‏ - YouTube


7:伊藤明日香


任天堂のゲーム音楽作曲家というと、「スーパーマリオブラザーズ」や「ゼルダの伝説」などの音楽を担当した近藤浩治氏が有名ですが、現在はサウンドスタッフの統括などにあたっており、メインコンポーザーとしての作曲は少なくなっています。そんな中、伊藤明日香さんは任天堂の新世代作曲家の一人として注目を集める存在で、直近では「パイロットウイングス リゾート」のゲーム音楽などを担当しています。

‪Pilotwings Resort Music - Rocket Belt‬‏ - YouTube


8:ジェレミー・ソウル


世界的に見ると、10人の中で最も有名と思われるのがジェレミー・ソウル氏です。「The Elder Scrolls IV: Oblivion」「ダンジョン・シージ」などの人気作のほか、「ハリー・ポッター」のゲームシリーズなどを手がける人気作曲家ですが、実はそのデビュー作は当時のスクウェアの「Secret of Evermore」(日本未発売)でした。植松伸夫氏に強いリスペクトを表明しており、「ファイナルファンタジーVI」のアレンジ曲なども公開しています。

‪The Elder Scrolls IV Oblivion theme‬‏ - YouTube


9:小見山優子


小見山優子さんは、カプコンの超ヒット作「モンスターハンター」シリーズで、主に「モンスターハンター3」のゲーム音楽を担当する作曲家。モンスターハンター以外にも「ロックマンX7」「ロックマンX8」も担当しています。なお、モンスターハンターシリーズの音楽を手がける作曲家としては、「英雄の証」の原曲を作曲し、「エルシャダイ」などの音楽を担当した甲田雅人さんも、近年注目を集める作曲家の一人です。

‪【MH3】モンスターハンター3 オープニングムービー‬‏ - YouTube


10:Jake Kaufman


Jake Kaufmanは、「virt」の名前で作曲した「Mighty Milky Way」の楽曲で知られています。氏は、いわゆるレトロゲームの音楽に強い影響を受けており、その作品も古き良き時代の雰囲気を残しながら洗練された、独特な味わいのある楽曲に仕上がっています。なお、「Mighty Milky Way」のタイトル曲のボーカルにはボーカロイド「巡音ルカ」が使用されています。

‪Mighty Milky Way (DSiWare) Gameplay Trailer‬‏ - YouTube

・関連記事
マリオペイントで作ったゲームミュージック - GIGAZINE

「帰ってきたアニソン三昧」に続いて「ゲームミュージックの世界」が放送決定 - GIGAZINE

「題名のない音楽会」が「ゲーム音楽SP」を放送決定、日本を代表する超豪華ゲスト陣も登場 - GIGAZINE

2万4000以上のゲームミュージックが大量にダウンロードできる「VGMusic」 - GIGAZINE

167

in 動画,  ゲーム, Posted by darkhorse_log