「逆転裁判」の実写映画化が本格決定、2012年初春に全国公開予定


ニンテンドーDSの人気法廷アドベンチャーゲーム「逆転裁判」が、三池崇史監督の手によって実写化されることが明らかになりました。

シリーズ4作まで続き、4作目では主人公が交代するなど世代交代を図ったこともある同ゲームですが、映画化されるのは1~3作目までの内容のようで、主人公・成歩堂龍一役には俳優の成宮寛貴が起用されるとのこと。

現在決まっている成歩堂・御剣・真宵のキャスト写真とイラストの比較画像は以下から。人気ゲーム「逆転裁判」を三池監督が映画化 成宮寛貴が弁護士に : 映画ニュース - 映画.com

成宮寛貴主演、三池崇史監督で人気ゲーム『逆転裁判』映画化

株式会社カプコン | カプコン、人気ゲームソフト「逆転裁判」を初めて実写映画化決定!~ 2012年初春に全国の東宝系劇場で一斉公開 ~

人気法廷アドベンチャーゲーム「逆転裁判」が実写映画化されることが明らかになりました。監督は「ゼブラーマン」やこの夏公開となる「劇場版 忍たま乱太郎」も手がける三池崇史監督。

現状判明しているキャストは、主人公・成歩堂龍一役の成宮寛貴。成歩堂の助手であり霊媒師の綾里真宵役は、実写版「荒川アンダー ザ ブリッジ」でニノ役を演じる予定もある女優の桐谷美玲。そして成歩堂のライバルであり親友でもある天才検事・御剣怜侍役が、現在放映中の大河ドラマ「江」にも出演しており、「ミュージカル テニスの王子様」で忍足侑士役を演じたこともある斎藤工だということが判明しています。

上段が俳優、下段がキャラクターイラスト。左側が成歩堂龍一とそれを演じる成宮寛貴、右側が綾里真宵と桐谷美玲。


斎藤工と、御剣怜侍のキャラクターイラスト。


2009年には宝塚歌劇団とのコラボレーションにより2度舞台化されており、2008年まで数度にわたりオーケストラコンサートも開催されるなどの展開を見せてきた同作ですが、実写映画化はこれが初めて。

京都で実写版「逆転裁判」らしき撮影を見た」という情報が今月11日ごろにインターネット上に写真つきで流れ、その真偽が話題となりましたが、今回の発表によると「東映京都撮影所に巨大法廷を設置し、CGやVFXもふんだんに活用する」「東映京都撮影所に巨大法廷を造って撮影するほか、京都・大阪でロケ」とあるので、この目撃情報が本当であったという可能性は非常に高そうです。

主演の成宮寛貴のコメントによると、「僕ら出演者がゲームのまんまのキャラクターになっているので、ぜひ楽しみにして」とのこと。宝塚歌劇団での舞台化の際は、設定やキャラクタービジュアルにややアレンジが加わっていたのですが、今回は成宮演じる成歩堂の特徴的な髪型など含め、キャラクターデザインをそのまま再現するということなのかもしれません。

6月下旬にクランクアップ予定、2012年初春に全国の東宝系劇場にて公開とされています。

・関連記事
人気シリーズ最新作「逆転検事2」が新要素を追加して華麗に登場、ブースには等身大の御剣怜侍も - GIGAZINE

「レイトン教授VS逆転裁判」公式サイトが本日オープン、会社をまたいだコラボが実現 - GIGAZINE

自分の好きな「逆転裁判」を作ることができるFlashアプリ「つくろう! 逆転裁判」 - GIGAZINE

逆転裁判シリーズ最新作「逆転検事」実際のプレイの様子などがわかる高解像度ムービーはこんな感じ in 東京ゲームショウ2008 - GIGAZINE

意外な逆転劇、海外でもPS3のソフト売り上げがXbox360を上回る - GIGAZINE

in 映画,   ゲーム, Posted by darkhorse_log