取材

「募金ができる自動販売機」から実際に自販機を使って日本赤十字社に募金してみました


読者から「募金ができる自動販売機がある」という情報提供があったため、その自販機があるというなんばパークスに行って実際に募金してきました。

自動販売機にお金を入れると日本赤十字社に募金ができるという、ありそうであまり聞かなかった仕組みですが、コンビニなどの人前で募金するのはちょっと気が引ける、もっとさりげなく募金がしたいという人にとっては便利かもしれません。

自動販売機で実際に募金をしてきた様子は以下から。募金ができる自動販売機があるというなんばパークス。


読者からの情報によると、なんばパークスの9階にある、この南海ホークスメモリアルホールの中にその自販機は設置されているとのこと。


メモリアルホールに入ります。


ホール内には日本シリーズのトロフィーなど、南海ホークスゆかりの品々が並んでいます。


ホールの奥に自販機がありました。あれが募金のできる自動販売機でしょうか。


どうやらこの自販機で間違いないようです。


「救援募金のお願い」というシールが貼られています。


一番上の段に、募金用の枠が設けられています。


自販機の表面にシールが貼られ、10円と100円の2つの価格で募金ができるようになっています。


早速10円を投入。


10円が入りました。


ボタンを押します。ガチャン! という音が聞こえました。


取り出し口には何も出てきていません。


せっかくなので100円のタイプでも募金をしてみました。


やはりガチャンという音は聞こえるものの、なにも出てきません。


下は10円を募金する様子を撮影したムービーです。
YouTube - 募金が出来る自動販売機で募金してみた


ちょっと味気ない気もしますが、シールを貼って自販機の設定を変更するだけで募金を受け付けることができるようになるため、街中の自動販売機に手軽に募金箱の機能を持たせることが可能になるというのはなかなか便利。

「人の目を気にすることなく簡単に募金できるようになる」ということも含めて、興味深いアプローチなのではないでしょうか。

・関連記事
遠くからでもできること、すべきでないこと、被災地の人々に迷惑をかけず助けとなるための行動法まとめ - GIGAZINE

無料かつ10分以内に納品、節電・防災に関するポスターやイラストの画像データを依頼内容通りにスピード作成するサービスが登場 - GIGAZINE

「ヱヴァ」「ハルヒ」「DRAGON BALL」「バガボンド」などのクリエイターが続々登場、東北地方太平洋沖地震の応援イラスト集 - GIGAZINE

計画停電で使える「輪番停電」ポップの東京電力と東北電力用が完成、日本全国で使える「節電地域」も - GIGAZINE

in 取材,   動画, Posted by darkhorse_log