KDDIの「禁断のアプリケーション」は「Skype」であることが判明、従来よりも低消費電力に


10月4日に行われたシャープ製Androidスマートフォン「IS03」の発表会において、10月18日にお披露目すること予告していた「禁断のアプリケーション」が無料通話ソフト「Skype」であることが明らかになりました。

バックグラウンドで起動していてもバッテリーを消費しないように、低消費電力を実現しています。

詳細は以下から。
KDDIの新機種発表会のタッチアンドトライコーナーにあったSkypeブース。


KDDIとSkypeは戦略的包括提携を行い、従来よりも低消費電力のSkypeアプリケーションを提供します。


IS03でSkypeを起動したところ


コンタクトリストを表示しています。


発信画面はこんな感じ。なお、詳細なサービスについては後日告知されるそうです。


KDDIの2010年秋冬モデル公式ページは以下。

au 冬のニューモデル新登場! | au WINTER COLLECTION | au by KDDI

・関連記事
通信速度が3倍になったauの「EVDOマルチキャリア」端末、その実力は? - GIGAZINE

auが本気を出したAndroidスマートフォン「IS03」ムービーレビュー - GIGAZINE

KDDI、一台目需要にも応えるシャープ製ハイエンドスマートフォン「IS03」を発表 - GIGAZINE

in 取材,   モバイル,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log