ソフマップが家電量販店の中でも屈指だった延長保証サービスを一気に改悪、名称を「ソフマップワランティ」に変更


他社が提供するサービスとは異なり、落下や火災に伴う破損についても保証してくれるという、家電量販店の中でも屈指の延長保証サービス「ソフマップパーフェクトワランティ」を提供していたソフマップが、サービスを大幅に改悪しました。

名称も「パーフェクト」が抜け落ちた「ソフマップワランティ」へと改められており、モバイルパソコンや携帯オーディオ機器、携帯ゲーム機ユーザーなどに優しかった保証内容は驚くべきものへと変容を遂げています。

詳細は以下から。
アフターサポートについて | sofmap.com


ソフマップの公式ページによると、従来の延長保証サービス「ソフマップパーフェクトワランティ」に代わって、2010年3月1日から新たに「ソフマップワランティ」が提供されているそうです。

「ソフマップワランティ」はパソコンやテレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機を5年間保証としており、デジタルカメラやシリコンオーディオ、ゲーム機、周辺機器などは3年間保証になるとのこと。

これが「ソフマップワランティ」の保証内容。対象となる故障は電気的および機械的なものに限定されています。また、購入2年目以降に保証(中古商品は1年目から)を受ける場合、修理する度に自己負担金として修理金額の30%を支払う必要があります。


なお、従来の延長保証サービス「ソフマップパーフェクトワランティ」の利用規約は以下のページに掲載されています。
ソフマップパーフェクトワランティ 補償規約 | sofmap.com


「ソフマップパーフェクトワランティ」の保証内容。高価なモデルに限定されてはいますが、一部製品で10年保証が提供されているほか、破損・火災などによる故障に対しても保証が提供されており、修理する度に自己負担金を負担する必要もありません。


また、「ソフマップワランティ」は付帯サービスとして24時間(従来は受付時間に制限あり)のフリーダイヤルによる修理受付サービスが提供されていますが、その反面「ソフマップパーフェクトワランティ」で提供されていた、故障した製品の宅配便による無料引き取りサービスが廃止されています。

つまり保証期間の短縮や落下や火災による故障への保証が無くなっただけでなく、修理する度に修理代金の30%を負担しなければならなくなった上に、さらに故障した製品の無料引き取りまで無くなってしまったということになりますが、いったいどうしてここまでサービスが改悪されてしまったのでしょうか。

従来よりも掛け金が上がっても構わないので、「ソフマップワランティ」の上位コースとして「ソフマップパーフェクトワランティ」を復活させてもらいたいものです。

・関連記事
ソフマップ、ユーザーの目の前でHDDなどを物理的に破壊してくれるサービスを開始 - GIGAZINE

ビックカメラがソフマップとのポイント交換サービスを開始、効率良くポイントをためることが可能に - GIGAZINE

大手家電量販店がパソコン40%OFFの店じまいセール、唯一0.2%OFFになったものは? - GIGAZINE

家電量販店チェーン「さくらや」が会社清算、全店閉店へ - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log