「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」公開直前の各映画館前に並ぶ徹夜組の様子


いよいよ本日6月27日から「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が公開となります。前回の「序」の時とはファンの期待度が桁違いなので、一体どれぐらい人が並んでいるものなのか、大阪で上映予定の劇場をいくつか回ってみました。

詳細は以下から。
まずは「109シネマズ箕面」から。午前1時頃の様子です。警備員の人はいましたが、徹夜で並ぶような人はいませんでした。


次は「ワーナー・マイカル・シネマズ茨木」、午前1時半頃の様子。ここも誰も並んでいませんでした。


今度は「シネプレックス枚方」、午前2時頃の様子です。やはり誰もいません。


なんだ誰も並ばないじゃないか……ということで今度は梅田スカイビルタワーイーストにある「シネ・リーブル梅田」へ。ここは午前3時頃の時点でもう既にかなりの人が並んでいました。エヴァすごい。


同じ梅田にある「梅田ブルク7」に行ってみると、なんとここにはアスカとレイのコスプレをしたファンが並んでいるではありませんか。なんということでしょう。


さらに午前3時半頃、治安が悪いというか雰囲気が悪いというか、とても一人ではこんな夜中に行く気にはなれない場所のド真ん中にある「シネマート心斎橋」にも行ってみました。誰もいません。当たり前か……。


午前4時過ぎ頃、今度は「なんばパ-クスシネマ」へ。ここは入り口があちこちに分散しており、あまりにも大きいので、どこに並んでいいかわからないためなのか、なんと誰も並んでいません。設備的にもかなりいい映画館のはずなのですが……。


午前4時半頃、そろそろ夜明けが始まりだして、一気に空が白くなり始めました。次は「MOVIX八尾」。誰もいません……。


今度は岸和田カンカン ベイサイドモールにある「ユナイテッド・シネマ岸和田」にて午前5時半頃。誰もいないのではないかと思っていたら、徹夜組を発見。一気に目が覚めました。


堺市の「TOHOシネマズ泉北」です、午前6時頃の様子。多く見積もって10人ぐらいいました。

・関連記事
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」公開、アスカフィギュア付き数量限定コンボセットなどレビュー - GIGAZINE

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が金曜ロードショーで放送決定 - GIGAZINE

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」関連の食品・飲料を買い集めてみた【食べ物編】 - GIGAZINE

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」関連の食品・飲料を買い集めてみた【飲料編】 - GIGAZINE

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」関連の食品・飲料を買い集めてみた【お菓子編】 - GIGAZINE

「ヱヴァ新劇場版:破」作画監督・本田雄の名を騙った非常勤講師が辞職へ - GIGAZINE

in 取材,   映画,   アニメ, Posted by logc_nt