自分の撮影した写真をミニチュア風に変えてくれる「TiltShift maker」


「Tilt Shift」と呼ばれる現実の世界をミニチュアのように見せる撮影方法があるのですが、実際に撮影するとなると特殊なレンズが必要になります。しかし、この「TiltShift maker」を使えば、すでに普通の方法で撮影した写真でも簡単にミニチュア風に変えてくれるそうです。

使い方など詳細は以下から。
tiltshiftmaker.com - Transform your photos into tilt-shift miniatures

自分のPCにある画像を加工する場合は上のボックスで「参照」を押して画像を選んでから「Upload」をクリック。


ネットにある画像を加工する場合は画像のURLを入力して「Use this photo」をクリック。


するとデフォルトの加工がされた画像のプレビューが右に出てきます。


調整は左のボックスで行います。「Focus size」を左右に動かして焦点の合っている範囲を決定。


画像の右にあるボタンを上下に動かして焦点を合わせる位置を調整。


「Enhance clours」のチェックを外すと画像の色合いが元のままになります。


「Preview」をクリックすると調整した分が右にある画像に反映されます。


調整が終わったら、「Get full size」を押すと出てくる文字列のピンクの「here」をクリック。これで加工された画像が保存できます。


でき上がった画像はこんな感じ。


森の写真などだと、よりミニチュアっぽく見えます。

・関連記事
知らないとミニチュアと間違えてしまう事間違いなしのすごい写真いろいろ - GIGAZINE

誰も使えそうにない、超極小のミニチュアコンドーム - GIGAZINE

ミニチュア風写真フォトレタッチ「HDR(ハイダイナミックレンジ)」 - GIGAZINE

小さくても使える「ミニチュア文具」 - GIGAZINE

0

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log