WordやExcelの「形式を選択して貼り付け」→「テキスト」を一発で行うフリーソフト「テキペ」


IEなどのブラウザに表示されている文字をコピーしてWordやExcelに貼り付けると、太字とかリンクとか色まで一緒にコピーされてしまい、大変なことになってしまいます。「編集」→「形式を選択して貼り付け」→「テキスト」を選べば、こういった書式情報を削除して文字列だけを貼り付けることができるわけですが、非常に面倒。なんとか一発でできる方法はないのかということで、かなり使えるのが「テキペ」というフリーソフト。コピー&ペースト、略してコピペするだけで、ガンガン文字列を貼り付けることができます。

通常の書式付きの貼り付けとテキスト情報だけの貼り付けを交互にショートカットキーのみで切り替えたり、マウスクリックだけで切り替えるといったことも可能で、動作/停止しているかを常に画面に表示させることもでき、かなり使い勝手は良好です。

ダウンロードと実際の使い方は以下から。
テキペ(Windows95/98/Me / ユーティリティ)

実際に編集部で試したところ、Windows XPとWindows Vista、Office 2003とOffice 2007で動作しました。

通常は文字列だけをコピーしようとすると、「編集」から「形式を選択して貼り付け」を選ぶ


それから、このように「テキスト」を選ぶ必要があります。「編集」→「形式を選択して貼り付け」→「テキスト」、あるいはAlt+Ctrl+Vという手順を経る必要があり、面倒です。


Excelの場合、セル間で文字列だけコピーしようと思うとこうなります。やはり面倒。


そこで「テキペ」を使います。起動するとこのような小さなウインドウが表示されます。この状態でコピペすれば文字列だけ貼り付くというわけ。


「停止」ボタンをクリックすると停止


「小片化」ボタンをクリックするとこのようにして小さくなります


動作中は「動」と表示され、停止中は「止」と表示されて色も変わります。


小さなチップのような感じなので、マウスでドラッグするとこのようにして好きな位置に運ぶことが可能です。


「?」をクリックするとこのような画面に。「Alt+Ctrl」キーで動作中と停止中を交互に切り替え可能なので、Ctrl+Cでコピー、Ctrl+Vで貼り付けを行っているキーボード派の人の場合、テキストだけコピーしたい場合にはAlt+Ctrlで動作させてからコピペすればいいというわけ。


先ほどの画面で「OP」をクリックするとさらに細かい設定ができます。「テキペ効率大」にチェックを入れると、Excelの場合にコピーしたエリアの白黒点滅表示がすぐに解除されるようになります。

・関連記事
「.docx」「.xlsx」などのOffice 2007で作成されたファイルを旧Officeで開く方法 - GIGAZINE

パスワードで保護されたExcelシートを解除するフリーのアドイン「Excel Password Remover 2008」 - GIGAZINE

WordやExcelのファイルをメールで送るだけでPDFファイルに変換する「KoolWIRE」 - GIGAZINE

Excelで作られたゲームセンター - GIGAZINE

Excelでアート - GIGAZINE

Excelで調査する「サガセル君『2ちゃんねるに載っちゃってない?』」 - GIGAZINE

0

in レビュー,  ソフトウェア, Posted by darkhorse