レビュー

ユーザー登録無しで相手に最大2GBのファイルを無料で送信できるネットサービス「Filemail」


巨大な容量のファイルを相手に送る際にはいろいろな方法がありますが、できればより簡単かつ確実、そして安全に送りたいもの。そういった要望をすぐに叶えてくれるのがこの無料サービス「Filemail」です。ユーザー登録不要で利用できるため、すぐに利用を開始することが可能。しかも無料なのでこれといった負担もなく敷居が非常に低いわけです。

というわけで、利用方法の詳細は以下から。
Filemail.com - Sending large files has never been easier!
http://www.filemail.com/

仕組みとしては、Filemail.comの持っているいくつかのサーバ(ノルウェーのオスローにある)にファイルがアップロードされ、相手にはそのファイルをダウンロードできるアドレスが届くという仕組み。ファイルは128ビットAES暗号化済み。ファイルのダウンロード回数や期限日時も指定できるようになっています。

まずは「to」に送信したい相手のメールアドレス、「from」に自分のメールアドレス、「message」にメッセージを入力します。これらは別になくてもOK。入力しなかった場合は自分で相手にアドレスを教えることになります。


ファイルをアップロードするために「Browse for files」をクリック


アップロードするファイルを決めたら、次に「Advanced」をクリック


「download limit」は回数、「days available」は何日後に自動削除するかです。


最後に「Send!」をクリック


アップロード中。毎秒40KBほど。現在はまだベータ版なので速度制限をしているとのことですが、正式版になった際には速度制限などは緩和されるらしいです。


アップロードが完了すると音が鳴って教えてくれます。地味に便利。で、アップロードが完了するとこの画面になります。「Click here」にアドレスが書いてあります。相手のメールアドレスを最初に指定していなかった場合はこのアドレスを自分で相手に教えればOK。


相手のメールアドレスを入力していた場合にはこのようなHTMLメールが届きます。アドレスをクリックすればダウンロード用のページに移動します。


こんな感じ。一番下の「All files in a .ZIP file」をクリックすれば、複数のファイルをまとめてZIPファイルとして圧縮された状態でダウンロードできます。


「保存」をクリック


ダウンロード中。毎秒400KBぐらいなのでかなり高速。


なお、有料プランも存在しており、1ヶ月あたり2.91ドルの「Premium」アカウントであれば以下の機能が追加されます。

・最大ファイルサイズが2GBから5GBに
・1回当たりにダウンロードできるファイル数が20ファイルから100ファイルに
・ファイルが自動削除されるまでの期限が7日間から14日間に
・パスワードによるプロテクトが可能
・個人用のアドレスブックが利用可能

さらに上位の「Corporate」プランだと25GBまで拡張されるようになるらしいので、軌道に乗ればなかなかいいサービスになるかもしれません。

・関連記事
ファイルサイズ無制限で送受信できる無料ネットサービス「PipeBytes」 - GIGAZINE

最大1GBまでのファイルを無料で相手に送るネットサービス「FileTruck」 - GIGAZINE

WordやExcelのファイルをメールで送るだけでPDFファイルに変換する「KoolWIRE」 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by darkhorse