Google Videoに100MB以上のムービーをアップロードする方法


YouTubeを買収後、めっきり存在感の減ってしまった「Google Video」ですが、唯一の利点はめちゃくちゃ巨大なファイルサイズのムービーや長時間のムービーをアップロードできるという点。Google Videoのヘルプによると、ファイルサイズや時間による制限は一切ない、とのこと。もちろん個数の制限も現時点ではありません。

しかし1つあたり100MB以上のファイルをアップロードするには「Google Video Uploader」という公式のソフトを使う必要があります。

というわけで、実際に100MB以上のファイルをGoogle Videoにアップロードする方法を以下に書いておきます。
「2.Desktop Uploader」の下にある「Learn more」をクリックすると「Install Windows Uploader」と出てくるので、クリックします


ダウンロードされたファイルを実行します


「実行」をクリック


左のボタンをクリック


真ん中のボタンをクリック


真ん中のボタンをクリックすれば終了


起動したら「Login」をクリック


Google Videoにログインする際のメールアドレスとパスワードを入力して「Submit」をクリック


「OK」をクリック


「Add」をクリックしてアップロードしたいファイルを選びます


こんな感じになります


下にあるチェックボックスをクリックしてチェックを入れてから「Upload now」をクリック


アップロードが終わると「Success」と表示されます。


アップロード後にGoogle Videoにログインして、アップロードしたムービーの説明やタイトルを入力すると、ふつうに表示されるようになります。

個人的におすすめな使い分け方は、100MB以下は高画質なマイクロソフトのSoapbox、100MB以上は問答無用でGoogle Videoという感じでしょうか。

・関連記事
マイクロソフトの動画共有サービス「Soapbox」の使い方 - GIGAZINE

動画共有サイト比較、一番画質がキレイなのはどれ? - GIGAZINE

2007年3月までにmixiに動画投稿機能が導入される - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア,   ネットサービス, Posted by darkhorse_log