×
ゲーム

ソニー、新型PS3にPS2との互換性を搭載する意向


以前GIGAZINEでPS2と互換性のあった初代PS3(20GB、60GBモデル)の国内出荷が終了し、互換性のない新型PS3に一本化されることをお伝えしましたが、ソニーが新型PS3に対して、PS2との互換性を搭載する意向であることが明らかになりました。

詳細は以下から。
募集内容 - 中途採用 | ソニー・コンピュータエンタテインメント採用情報

このページによると、ソニーはPS3および次世代システムにおいて、初代PS、PS2、PS3、PSPを対象としたエミュレーターの開発ができるエンジニアを募集しているそうです。

必要とされる専門性はOSおよびデバイスドライバ、リアルタイムシステム、ゲームプログラミングの経験などとのことで、これによりPS3上で動作するPS2のエミュレーターが開発された場合、新型PS3でPS2ソフトが遊べるということになります。

実際に新型PS3で遊べるようになるのはまだ先の話だと思われますが、実現するとユーザーにとってはうれしい限りですね。

・関連記事
ソニーのPS3、製造原価がおよそ半分に - GIGAZINE

ソニー、PS3のゲームソフト開発環境を大幅強化 - GIGAZINE

ソニー、PSPに無料通話ソフト「Skype」を搭載へ - GIGAZINE

PSPですべての初代PS向けソフトが遊べるようになりました - GIGAZINE

ソニー、PSPのアップデートでワンセグ放送の録画などが可能に - GIGAZINE

ソニー、ハイビジョン記録に適した16GBの「メモリースティックPRO Duo」発売 - GIGAZINE

ソニー、かざすだけで大容量データを高速転送できる技術「TransferJet」を開発 - GIGAZINE

in ゲーム,   メモ, Posted by darkhorse_log