メモ

オランダにあるビーチに2.5メートルのレゴでできた男性が漂着


オランダのビーチの波打ち際に、高さ8フィート(約2.5メートル)という超巨大なレゴでできた男性が漂着してきたのを、飲み物を売っている店の従業員が見つけたそうです。

そしてこのレゴでできた男性ですが、作ったアーティストが判明しており、彼の公式ページのギャラリーにさまざまな写真が掲載されています。

詳細は以下の通り。
Giant Lego man found in Dutch sea | Oddly Enough | Reuters

この記事によると、海岸に何かが流れ着いているのを見つけた飲み物の売店の従業員が水から引き上げたところ、それはレゴでできた高さ2.5メートルの男性だったそうです。近くにいた女性によると、これはイギリスの方からビーチに向かって流れてきたとのこと。ちなみに引き上げられた巨大なレゴの男性は、売店の前に飾られたそうです。

なお、このレゴでできた男性ですが、これはEgo Leonardというアーティストが作成したものだそうです。彼の公式ページにあるギャラリーを見てみると、このレゴでできた男性を作った作者であることが分かります。

記念撮影。それにしても巨大です。


それにしてもどうしてこの巨大レゴがビーチの波打ち際に漂着していたのでしょうか。それだけが気になります。

・関連記事
レゴでWiiとWii Sportsを忠実に再現してみる - GIGAZINE

レゴを使ってFPSゲーム「Counter-Strike」を再現しているムービー - GIGAZINE

レゴブロックの形をしたフルーツ風味のスナックが登場 - GIGAZINE

レゴブロックで作る巨大デススター「Death Star II」 - GIGAZINE

全自動で縦列駐車して、かけ声で発車するレゴの車 - GIGAZINE

レゴブロックはどのようにして作られているか - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log