Illustratorのようにベクター画像を扱うフリーソフト「Inkscape」


いわゆるSVG形式のベクター形式画像ファイルを扱う時に便利なオープンソースのソフトウェア。開いたSVGファイルを任意の解像度のPNGファイルに変換できます。また、Illustratorのようにベクター形式で画像を作成することも可能。Linux、Windows 2000/2003/XP、Mac OS X、FreeBSDなどで動作します。

実際のインストールと利用方法は以下の通り。
Inkscape. Draw Freely
http://www.inkscape.org/

ダウンロードはこちらから。
http://www.inkscape.org/download.php

ダウンロードした本体をクリックしてインストール開始


「Next」をクリック


「Next」をクリック


「Next」をクリック


「Install」をクリック


しばらく待つ


「Next」をクリック


「Finish」をクリックすれば起動します


こんな感じの見かけです


SVGファイルを開くには「ファイル」→「開く」をクリック


ファイルを選び、「開く」をクリック


こんな感じで開く


開いたSVGファイルをPNGファイルで保存するには「ファイル」→「エクスポート」をクリック


幅や高さを決めてから「Export」をクリックすれば、指定した大きさで保存されます。


FAQ - Inkscape Wiki

使い方のさらに詳細な説明は公式サイトに日本語版マニュアルがありますので、そちらを参照のこと。

Inkscape tutorial: 基本

Inkscape tutorial: 上級

Inkscape tutorial: シェイプ

実際のSVGファイルの例
http://www.inkscape.org/doc/examples/inkscape.logo.svg
http://www.inkscape.org/doc/examples/

あと、ソフト名は「Inkspace」ではなく「Inkscape」なので要注意。

・関連記事

フリーのベクター形式画像の配布サイト「Vecteezy」 - GIGAZINE

無料で利用できるアイコン集「Tango Icon Library」 - GIGAZINE

無料のクリップアートを6900個以上入手できる「Open Clip Art Library」 - GIGAZINE

自由に改造できるPSDファイル同梱の「I Love」Faviconセット - GIGAZINE

タイムラインベースでFlashを作るフリーソフト「Suzuka」 - GIGAZINE

Dreamweaverの代わりになるフリーソフト「Aptana」 - GIGAZINE

Photoshop用ブラシが180種類以上ある無料サービス「PS Brushes」 - GIGAZINE

Photoshopを完全マスターするためのチュートリアルいろいろ - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log